スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会



↓↓ 11月30日まで ↓↓

Facebookの使い方
「いいね!」で日給2万円!?

*************


気楽に生きてみよう

 新年が明けました。
みなさんはもう元の生活に戻っていることと思います。
正月気分はもうおしまい。
頑張って生きよう。
と、張り切っている人に水を差したいと思います。

 あなたは毎年そう思っていませんか?
それで毎年良くなっていますか?

 ・・・、と思った方、
今年は気楽に生きてみましょう。

 気楽とは、気を楽にすること。
だらだらすることとはちょっと違います。
あまり意気込まず、気を楽に行動する。
こうすることにより、あなたの未来は明るくなります。

 気楽は喜楽、です。
気を楽にすることで喜び事が見つかり、人生を楽しむことができる。

 気楽のイメージが良くない方は、喜楽のイメージでいきましょう。

 さあ、今年はどんな年になるかな?
楽しんで参りましょう!


共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  


Copyright 生活向上委員会

人生を楽しむために

 あなたは人生を楽しんでいるだろうか。
楽しんでいるよ、と言える人も多いことだろう。
 ではさらに、
嫌なことでさえ楽しめるだろうか?

 NO、が多いのではないだろうか。

 もちろんそれがあたりまえ。
ただ、それさえも楽しめるようになるとどうだろう。
人生はすべて楽しみになる。
これぞ、この世の極楽である。

 そんなことができるのか。
できる、とは断言できない。
しかし、近いせんまではいけると思う。

 では、その練習方法を。

 まず、単純な当たり前の事象を楽しむ練習。
意外に当たり前のことは楽しんでいないことが多い。

 たとえば、食事。
ただ腹を満たすためだけに食事をしていないだろうか。
忙しい時は特にそうである。

 たとえば、歩行。
ただ漠然と歩いているよね。通勤とか。
これを楽しんで歩くことができればどうだろう。
一気に世界は素晴らしくなる。

 よく、当たり前の事に感謝しましょう、という教えがある。
感謝までいかなくても、楽しんでしまおう。

 このように、普段何気なく行っている行動を逐一楽しむ練習をする。

 すると。。。

 マイナスと思われる事柄が起こっても、
悲しんでいながらも、その悲しみを楽しめるようになる。

 まあ、ここまでいくにはかなりの練習が必要だろうが、
やってみる価値はある、と思わないだろうか。


共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓    
 

Copyright 生活向上委員会

人は仕掛けることしかできない

 結果は左右できない。
自分がある結果を求めて仕掛けたとしても、
相手がそのような結果を返してくるとはかぎらない。

 つまり、
人は仕掛けることしかできない。

 結果は成り行き。

 この成り行きを容認すること。
そして、それを喜べるなら最高だ。

 これを人は
「結果は神に委ねる」
と言う。


共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓     


Copyright 生活向上委員会

人間は眠ることでしか情報処理できない。

 前回、わたしたちはいかに多くの情報にさらされているかお話しました。
今回は、それをどう処理していくか考察してみましょう。

 人はなぜ眠るのだろうか。
これは、情報処理につきます。
パソコンで言えば、デフラグです。
これを怠ると、パソコンは処理能力が落ちます。
人も似たような状況に陥ります。

 これを人は眠ることにより防いでいるのです。

 睡眠は体力を回復させるだけでなく、脳力を復帰させます。
眠っている間に疲れた筋肉を癒すように、
眠っている間に情報の振るいが掛かります。

 通常、人は8時間睡眠と言われています。
ただ、これは平均値というほかありません。
処理する情報が少ない場合や処理能力が高い場合はこれより少なくても問題ありません。

 しかし、処理する情報があまりにも多い場合。
たとえば、問題が山積みで心配事が絶えない場合など。
本人の処理能力の限界値に至ります。
このような場合、いくら眠っても頭がすっきりしません。
そのような経験が、あなたにもあるのではないでしょうか。

 こんな時、無理に起きて活動するとさらに情報過多になってしまいます。
悪循環ですね。

 それをなんとかするには、やはり睡眠しかありません。
わたしは一度実行したことがあります。
すっきり目覚めるまで眠ってみよう、と。
20時間ほど眠ったこともあります。
起きては眠り、また起きては眠り。
これを繰り返しました。
いったいどれほど眠れば気がすむのだろう、
というほど眠ったのです。
それで、ようやく快く目覚めることができるようになったのです。

 この経験から、あなたに一言。
「鬱」が発症するまでに睡眠をとってください。


共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓     


Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ