スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

2011年01月




「がんばるのを止めると成功する!?」

 『がんばるのを止めると成功する!?』というPDFファイルを入手しましたので、読んでみました。

 私なりに解釈しますと、『がんばってもうまくいかないのには訳がある』という理論に至りました。

 つまり、今がんばっているあなたがうまくいかないのは何らかの心理的要因があり、その要因を転換することによりうまくいき始める、ということです。
うまくいき始めると、周りからはがんばっているように見えても本人としてはがんばっている意識がなく、むしろ楽しんで行動している気分なのです。

 あなたが何らかの努力をし、それが少しでも展開しているならば、がんばっているという意識はほとんどないことでしょう。

 「がんばるのをやめる」というのは、そういうことなのです。

 今のがんばりが報われていないと感じられる場合、心理的要因を転換する必要があります。
今のがんばりはひとまず置いといて、この心理的転換を図ることが重要なのです。
これさえできれば、努力は報われます。
そうなると、今までとは違い、がんばっているという意識なしに楽しんで受け取れるようになります。

 この心理的要因については、上記リンクからあなたも入手できますので、自らの目で確かめてほしいと思います。

 まずは、一時がんばるのを止め、心理的要因の転換を図りましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




Copyright 生活向上委員会

人気ブログランキングへ

無理に喜ばなくても喜べる方法

 前回の記事で、自分の感情に対し取り巻く世界が反応することがわかってきました。
つまり、いやな状況が起こっても喜べば好転するのです。

 ただ、いくら喜ぶことが良いこととわかっても、いやな状況でそうそう喜べるものではありませんよね。
それでも喜べるようになります。

 それは、その状況の中に少しでも喜べるポイントがないか探すのです。
悲しい時は悲しんでも良い。
しかし、ただ悲しんでいるだけでは、世界がそれに反応してしまい悲しい状況を返してきてしまいます。
そこで、その悲しい状況の中にも、少しでも喜べるポイントが見出せれば、そこを喜ぶようにするのです。
そして、その悲しみより見つけて喜びのほうが大きければ大成功です。
悲しい状況でありながら、喜びが勝ったのですから。
喜びが勝らなくとも、悲しみを中和するレベルには至ることでしょう。

 こう考えますと、
「よし!環境を振り回してやるぜ」と直接喜ぶことも可能ですし、
「悲しい状況だけど、○○と考えれば喜べる」と考え方を逆転し喜ぶことも可能です。

 いかがでしょう?
私はこの両方のやり方で実験してみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

**参考文献**
ノウハウを学んでもなぜ成功しないのか?

悪循環がなぜ起こるのか考えてみた

 今までうまくいっていたのに、ちょっとしたいやな事が起こった時から事態が暗転してしまった。
なんて経験はありませんか?

 悪いことが起こりだすと、当分悪い事が起こる。
にもかかわらず、良いことは続かない。

 理不尽ですよね。
なんと腹立たしいこの世のシステムなのでしょうか。

 と思いきや、この世のシステムは悪いことであれ良いことであれ立て続けに起こるというシステムではなさそうなのです。

 「なんと腹立たしい」
どうやら、この感情にシステムがありそうなのです。

 人は嫌なことがあると悪い気分になり、良いことがあると良い気分になります。
当たり前のことですが、この当たり前の反応をしているかぎり、悪いことが起こりだすと悪いことが続きます。

 なぜか?

 実は、起こった事柄に対する私たちの反応が次に起こる事柄を決めているのです。

 たとえば、嫌なことが起こると「嫌だ!」とか「悲しい!」とかの感情が沸き起こります。
システムはこの感情を受け取り、次にまたその感情が起こるような事柄を発生させます。
 つまり、「嫌だ!」と思った感情に対し、次に「嫌だ!」と思うような事柄を返してくるのです。
「悲しい!」と思ってしまうと、やはり「悲しい!」と思わなければならないような出来事に遭遇させられるのです。

 ただ、このシステムは完全ではありませんので、悲しんでいたとしても、たまには良いことも起こります。
ただ、この現象はいつやってくるかはわかりませんので、もう少し自ら引き寄せる感じで良いことが起こってほしい、と思うのが人情ですね。

 このシステムがわかってしまえば、それができるのです!

 このシステムを要約しますと、
今思った感情に値する出来事が次に現れる。
というシンプルなシステムです。
 ですので、どんなに自分に不利な状況が現れようと、「嫌だ!」とか「悲しい!」とかのネガティブな反応をせず、「嬉しい!」「やったー!」というポジティブな反応を心がけるのが賢明です。

 このシステムをもう一つの視点で解釈しますと、
出来事→感情→出来事→感情 というように出来事に対して私たちが反応するのではなく、
感情→出来事→感情→出来事 というように、私たちの感情に対し、システムが反応している
と考えるのです。

 こう考えますと、立場が逆転し、
私たちは出来事に振り回されることなく、感情で出来事を振り回すことができます。

 まず 感情ありき!

 自ら感情で出来事を振り回す実験を開始してみましょう!
やってみる価値はあるはずです。

ひよこが先か、にわとりが先か

ひよこが成長して鶏になるのだから、ひよこが先だろう。
いやいや、鶏がいなけりゃ、ひよこの存在は無いじゃないか。
だから、鶏が先だ。

これと同じことが、笑顔と幸せに言えます。

幸せだから、笑顔になれる。
笑顔が幸せを呼び込む。

どちらが先かなんて関係なく、どちらも正解でいいんじゃないでしょうか。
幸せなら笑顔になるのは当然です。
でも、幸せが感じられないなら、笑顔から始めても良いでしょう。

笑顔から始めれば、幸せが感じられるかもしれません。
幸せが感じられれば、さらに幸せを呼び込むことができるでしょう。

どちらが先か、ではなく、先にどちらをできるかです。

先に笑顔をつくる一年でいきましょう。
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ