スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

2011年10月




ジェームス・スキナー@ハロウィン講演

こんなページを見つけました。
↓ ↓ ↓
『ジェームス・スキナーのハロウィーン講演』

経営コンサルタントのジェームス・スキナーの今まで隠されていた
セミナーを無料で聴く事ができるページです。


ジェームスはアメリカ人ですが、
落語もしゃべれるほど日本語が得意です。

外国人でありながら、日本で最高の講演者だとも言われています。


この音声を聞けば、細かいことにとらわれず、
毎日をイキイキと過ごすことができるようになります。

先に聴いた方の感想はこちらにあります
http://www.jamesskinner.jp/blog/?page_id=606#comment

私も何度も聞いていますが、オススメです。
↓ ↓ ↓
『ジェームス・スキナーのハロウィーン講演』

感想は、このブログでも受け付けています。
どしどし、コメントください。





----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

意識の使い方

 私たちは、意識的に何かをコントロールしたくなる動物です。
相手にYESと言わせようとしたり、自分に対しては潜在意識を制御しようと試みます。
しかし、いずれもうまくいった試しはないのではないでしょうか?

 これは、「意識」の使い方を間違えているとしか思えません。

 では、どういうふうに使えば良いのでしょうか?

 「意識」は意識するために使う

 なんだか言葉のトリックのように感じますが、
「人は意識したものしか見えない」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
その “意識” です。

 つまり、情報キャッチとか観察とか、モニターとして使うのです。

 と言うか、実のところ、「意識」とはそのような機能しか持ち合わせていません。
にもかかわらず、意識的に意識でなんとかしようとするところがが問題なのです。
自転車で空を飛ぼうをしているようなものですね。

 これがわかれば、無駄な努力をする必要がなくなります。
まずは、成功へのスタートラインに立てたことになります。

 では、このスタートラインからどのように進めば良いのでしょう?

 次回は、その神髄を考察してみたいと思います。

 (待ちきれない人は『頑張るのをやめると成功する?』をダウンロードしてお読みください)

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

お金に対する良くない感情とは

 お金に対する良くない感情を払しょくすると、お金の流れが良くなり、結果としてお金持ちになれる。
このようなことは、よく言われていることです。

 では、あなたは、お金は悪いものだなんて思っていますか?
そんなことはないですよね。お金はいいものです。
にもかかわらず、お金の流れが良くないのはなぜでしょう。

 実は、お金の流れを引き留めている感情というのがあるのです。
今日は、それについて考えてみましょう。

 あなたは何か欲しい物を買った時、手に入れた喜びとともに「なんとなく後悔めいたもの」を感じたことはありませんか?
お金が減ってしまった、とか、買って良かったのだろうか、とか。

 このような感情こそが、お金の流れを引き留めている感情なのです。

 お金を貰う時も同じです。
その人からお金を奪ってしまったような感情や、そこまでいかなくても、その人のお金が減ってしまうというような思い。
自分が物を買った時と同じような後悔めいたものを相手も思っているのではないだろうか。

 つまり、お金そのものに対する感情より、そのお金の流れに対する感情が重要なのです。
この流れに対し良くない感情を持っていると、流れを引き留めるのも無理はありませんね。

 かと言って、この良くない感情を意識的に無視したり払しょくしようとしても、うまくいかないのは今までに経験済みです。

 そこで、ホ・オポノポノを活用し、その良くない感情を昇華してしまおう、というのが今回の試みです。

 これに成功すると、良くない感情を感じることがなくなるはずです。

 無理に払しょくしようとすることもなく、普通にお金を流通させることができるようになるのです。

 「この買った時の後悔のような感情は、私の潜在意識の何が問題となって起こっているのだろう?」
そう潜在意識に問いかけます。
すると、潜在意識はそれを受け取り、超意識に取り次がれます。
超意識とは私たちが住んでいる3次元空間を超えたところにある意識です。
まさに神の領域と言えるでしょう。

 この神の領域である超意識をイメージできると、ホ・オポノポノの効果が発揮されます。

 それでは、私たちは唯一自由になるもの、意識はどのように使うのが賢明なのでしょうか?
次回は、この「意識」の使い方を考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

一緒にいて疲れる人、元気になる人

 一緒にいると疲れてしまう。そんな人っていますよね。
どうしてそうなるのか?エネルギーのやり取りから考えてみましょう。

 一緒にいると疲れるなぁ、と思う人は、実はあなたのエネルギーを受け取れていないのです。
にもかかわらず、あなたはエネルギーを与え続けている。
だから疲れるのです。

 逆に、一緒にいると元気がもらえる、っていう人もいますよね。
これは、あなたのエネルギーを受け取り、なおかつエネルギーを返してくれる人なのです。
つまり、互いのエネルギーが流れあっている、ということになります。

 エネルギーが循環すると元気になり、滞ると疲れるのです。
エネルギーを出しっぱなしですと、疲れるのは当たり前ですね。

 エネルギーが循環できる相手だと問題ないのですが、疲れる相手もけっこういるものです。
この時、エネルギーが循環していない、相手は受け取れていない、と気づくと対策が自ずと見えてきます。

 相手に受け取れる形を考えることですね。
こちらの次元があまりにも高いと、相手は受け取れません。
何を言っているかわからないのです。
小学生に大学の話題を投げかけても、理解不能でしょう。
にもかかわらず、大学の次元で説きかけようとするから疲れるのです。
その人が解る次元まで降りることです。

 意外にも、この次元を降りることを拒否する人が大勢います。
かっこ付けているわけではないのでしょうが、次元を降りると自分がまた低次元に戻ってしまうような気がするのでしょう。
 でも、そんなことはありません。
小学校の先生は大学をでています。
次元を下げて、小学生に教えています。
だからと言って、小学校の先生が小学生のレベルになってしまうわけではありませんよね。

 スピリチュアリティに突出してきますと、このような問題が発生し、疲れる人が増えてくることがあります。
なにを話しても、周りが付いてこない。疲れる。
そんな時は、次元を降りましょう。
けして、あなたの次元が下がるわけではありません。
次元を降りて相手のレベルで話すことができれば、エネルギーの循環が起こり、あなたもエネルギーがもらえます。
今まで疲れる人だったのが、元気になる人に変わるのです。

 周りは疲れる人ばかりだ、と思っている人は、一度相手の次元に合わせるよう努めてみてはいかがでしょう。
意外に、元気をもらえるかもしれませんよ(^^)

 本日もお読みくださり、ありがとうございます。





お金についてもっと詳しくしりたい方は、
『お金持ちの科学』まで
----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------
Copyright 生活向上委員会


他人をけなすのは、なぜいけないのか?

 他人の悪口を言ってみたり、弱点を突いてみたり・・・。
けっこういますよね、こういう人。
聞いていてあまり気分の良いものではありませんが、つい自分でも言っていたりします。

 人はなぜ他人の悪口を言ってしまうのでしょう。良くないとは思いつつ。

 結論から言いますと、人の悪口を言うことによって自分が優位に立った気分になるからだと考えられます。
人の悪口を言う時、暗に、自分はそうではないと訴えていることになります。
実際は似たようなことをしている場合も多いのですが。。。
で、暗にそうではないと訴えることによって、相対的に自分が上に立ったことになります。
ここに気分が良くなる要因があり、人は他人の悪口を言ってしまうのでしょう。

 しかし、これは大いに問題があります。何か?
それは、単に相対的である、ということです。
謙譲語の逆ですね。
つまり、自分が以前より良くなったわけではない、ということなのです。
にもかかわらず、自分が優位に立った気分になる。
これは、大問題です。最近の国会をイメージしてみるとよくわかるでしょう。

 これを繰り返すとどうなるか考えてみてください。
AがBをこけ降ろしBがCをこけ降ろす。そしてCがAをこけ降ろす。
これをどんどん繰り返していったとしたら。。。
私たちは進化どころか退化するのではないでしょうか。
どんどん次元が下がっていくにもかかわらず、自分は優位に立った気分でいます。

 なんと恐ろしい。

 現在の国会は、それを象徴していますが、国会だけではありません。
世間でも考えられないクレームが出回ったり、思いもよらない事件が起こっています。
これは、皆で次元を落としていった結果ではないでしょうか。

 このような次元降下現象を防ぐためには、その逆をする必要があります。
他人を尊重することです。
尊重の連鎖の結果、皆が進化できることでしょう。
次元も高度になってきます。

 他人を尊重すると、相対的には自分が下位になったような気がしますが、連鎖させることによって結果として自分の価値も高まるのです。
しかも、相対的にではなく絶対的にです。
この連鎖が広まれば、人類は価値ある生命体になることでしょう。

 本日もお読みくださり、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile
カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



Twitterボタン
Twitterブログパーツ

リンク用バナーをお使い下さい

最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
My Yahoo!に追加
Add to Google
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲


↑ ↑ ↑
JAZZ専門ネットラジオ

れっつはっぴぃさん
ENKORA Networkさん
隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


コメントありがとう !!
アクセスup
無料アクセスアップツール
Warp!-mini

URLを入力すると、
誰かに閲覧されます。
ログログシール
足あと付けていって下さい。
後日、訪問させて頂きます。 ログログシール
試験中
Yasazon : ヤフー経由で
アマゾンを検索!
-----------------------
眠りながら聴く
マーフィー

定価 ¥ 1,470
中古本も
 あるかも!
powerd by amazon360

---------
  • ライブドアブログ