スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

2013年01月




脅迫概念を捨てたら楽になった ^^)

 脅迫概念と言えばちょっと言いすぎかもしれませんが、
けっこう、それに近いもんがあるんじゃないかな?
と、思ったんですよ。

 でね、自分がどんな脅迫概念をもっているかを調べると・・・。
けっこうありますね。
メールの返信は、すぐに返さなきゃ。
とか、
電話が鳴ったら、できるだけ早く出よう。
とか。
数えるときりがないです。

 でね、
ちょっと、その概念を外してみようと思ったのです。
返信をこちらの都合に合わせて返してみたり、
電話に無理に出ようとせず、あとからかけ直すようにしたり。。。
もちろん、それによる弊害はあるでしょう。

 でもね、
すごく楽になったんです。

 これが執着を外す、ということかも。
執着しないとうまくいく、というのは、実は自分が楽になることかもしれない。
自分が楽になるとリラックスできるので、
引き寄せの法則も作用しやすいのかな。

 なんてね ^^)



 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 外してみようと思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

人生が楽しめないとき

 私たちは楽しむためにこの世にやってきた。

 あらゆる成功法則、人生哲学では楽しむことに力点が置かれています。

 にもかかわらず、楽しめないこの人生。

 どうすりゃいいのよ!
と、お嘆き方々が多いのではないでしょうか。

 そんな時は、人生を味わってください。

 これならできるでしょう。
どんなにまずい食べ物でも、味わうことはできますよね。
うまいまずいは、そのあとです。
それは、あなたの嗜好です。
楽しむのは、味わったあとなのです。

 では、この味わうという行為の効能は何なのでしょうか。

 味わうからこそ楽しむことができますね。
食わず嫌いは楽しむチャンスを減らします。
特に、いやな人生をおくっているあなたは『食わず』をすることすらできません。
そこで、思い切って味わってみるのです。
「味わってみると、いいところもあるじゃないか」と思えるなんてヤボなことは言いません。

 味わうという行為は、それを認めないとできない行為です。

 つまり、味わおうとしているあなたは、そのいやな人生を認めつつある、といえます。
そして、あなたは味わいます。
味わったということは、それを認めたことになります。
そう、あなたはあなたの人生を認めたのです。

  これはすばらしいことです。
今まであなたは、気に入ることに対しては認めたでしょうが、気に入らないことは否定しつづけてきました。
しかし、その気に入らないことをも肯定したのです!
これで、あなたはあなたの人生そのものを全肯定したことになります。

 人生に起こるすべてのことがらを肯定する。
この難しいと思われていた行為が、味わう、という一点で解消されるのです。

 人生すべてに肯定できると、どうなりますか?

 そう。あとは法則どおりです。



 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 「味わう!」と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

フローマインドでポジティブ信仰から開放される!?

 プラス思考の限界とは?
 このブログを見ているあなたのことですから、どんな困難にも前向きに一生懸命頑張ってられることでしょう。

 ただ、その結果どうですか?
目標は達成できていますか?
山積みな仕事に忙殺されていませんか?
目指す成果が上がっていますか?

 これからお伝えすることで、頑張り屋のあなたの思考を一変させるかもしれません。
実は、無理なプラス思考は逆効果なのです、、、
なぜかというと、無理なプラス思考はネガティブ思考のあらわれだからだそうです。
38万部のベストセラー『スラムダンク勝利学』を書いたスポーツドクターの辻秀一さんは、応用スポーツ心理学という分野でずっと前からこのことを伝えています。

 また、プラス思考で頑張ることは心に支障をきたしかねないと。

http://www.flowmind.jp/

 そして、成果を上げ続けているトップアスリートやトップビジネスパーソンに共通する「もう一つの脳」をつかうと不思議なほど集中力が高まり最高のパフォーマンスを発揮できるようになるそうです。
それは、クライアントであるファイザーやジャパネットたかたなどの一流の企業やビジネスマンを通じて実証済み。

無理なプラス思考で頑張らずにすむ方法はこちらから
今すぐこのページを見てください。

「第二の脳」のつくり方

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 「第二の脳!」と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

重要性が高まるとなぜうまくいかないのか

 望みどおりの結果を受け取るには、重要性引き下げること。
とヴァジム・ゼランドはリアリティ・トランサーフィンのなかで説いています。
過去の経験を振り返ってみますと、よくわかるでしょう。
望みどおりにならなかったのは、過度な期待だったのではないでしょうか。

 ではなぜ過度な期待 (高い重要性) を持つと、うまくいかないのでしょう?

 過度な期待を持つと不安が増加する、からだと思われます。
どうしてもお金が必要で、引き寄せの法則に頼ろうとする。
そして、なんとしてでもお金を引き寄せようとするほど、不安が増殖します。
不安なので、さらに引き寄せの法則にすがる。

 しかし、不安からは不安が引き寄せられてしまうのはご存知のとおりですね。
つまり、重要性が高いほど不安をあおる結果になり、その不安を引き寄せてしまっているのです。
ですので、この不安を取り除くために、重要性を弱めなければならないのです。
重要性が低い望みほど叶いやすい、というのもよくおわかりでしょう。
そうとはいえ、重要性が高い望みの重要性を下げるのはなかなか難しいでしょう。

 そこで、ひとつ提案します。
まずは、自分の望みをいくつか書き出してください。
そして、その重要度をランク付けしてみましょう。
低いランクの望みほど叶いやすい、または叶ったということがわかるでしょう。
これを実感することが第一です。
すると、自分の望みがどの程度叶うかがわかってきます。
これがわかってきますと、望みを冷静に眺めることができます。
冷静に眺めることができたということは、以前より重要性が弱められたということです。

 これは重要性を引き下げるひとつのテクニックですが、あなたにフィットしたやりかたがあるはずです。
いろいろ試してみて、不安が減ったとか冷静になったなどの良い変化が起これば成功です。
以外に簡単に、その望みが叶うことでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 「重要性!」と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

『期待』の意味について考えてみた

 なりたい状況をイメージし、『期待』する。
 潜在意識にインプットしたら、あとは『期待』して待つ。
 波動を送り、あとは『期待』する。

 なんだか、成功するには期待がキーポイントのように思われませんか。
そういうわけで、今回は『期待』の意味をどう解釈すればよいのか考えてみました。

 よく、「期待してます」なんて言うと、
その言葉の意味は “そうなるように熱望してます” 的な暗喩を含んでいるように思えますね。
事実、そのような意味で使うことが多いでしょう。

 しかし、熱望することは、リアリティ・トランサーフィンの理論からいきますと重要性を引き上げていることになります。
つまり、熱望という意味での期待をすると、期待どおりにはならないのです。

 そこで、『期待』という字をじっくり眺めてみました。

 よく見ると・・・。

 期を待つ、という字面であることがわかりますね。

 そうなのです。

 『期待』とは、たんに期を待つことなのです。

 そこに、なんらかの思いを挿入しないところがミソです。

 つまり、きわめてニュートラルな状態で期を待つ。
ニュートラルな状態ということは、リアリティ・トランサーフィンでいう重要性を引き下げている状態になります。
重要性を引き下げると、叶う可能性が高まるといわれています。
そういうふうに『期待』するならば思いが叶う、ということなのではないか。
と、最近気づきました。

 いままで期待を裏切られてばかりいたあなた。
望むなどの思いを挿入しない『期待』 (たんに期を待つ) をしてみたください。
以外に期待どおりの結果がでるかもしれませんよ ^^)


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 「期待!」と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ