スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

2013年02月




あなたのせいか、環境のせいか?

 あなたのせいか、環境のせいか、とかきましたが、この『環境』は『対あなた』と考えてください。
あなたに対する人だったり、あなたに対する社会だったり。

 たとえば、あなたが何かに悩んでいるとします。
それが何のせいなのか追及したいのが人間の性(さが)というものですね。
それを追求し、それがわかると改善できると思っているからです。
ただ、環境は直接に変化を起こさせることは難しいですね。
自分自身は、比較的改善しやすいと思っている。
(実は、そうでもないんですけど・・・。)
 そこで、今の悩みは自分のせいです、と考えると改善しやすいように思える。
なので、『責任は自分にある』という成功哲学があるのです。

 これでうまくいく人はそれでいいのですが、責任を自分のせいにしてさらに悩みを深める場合があるのです。
もしあなたがそうならば、以下を読めば気が楽になります。

 責任は半々である

 説明しますと、
私たちは環境に影響されますので、それに対する悩みは環境のせいです。
しかし、環境をつくったのは私たちです。
そこで、責任の半分は私たちにある、と考えるのです。
実のところ、環境は私たちに反応しています。
私たちに影響されているのです。
それもまた、半分ですけど。
環境というのが広すぎてイメージできにくいのならば、人間関係を思い浮かべてください。
相手は必ずこちらに反応しています。
ですので、こちらが変われば相手が変わる、という理論が成り立つのです。

 では、責任が半々であれば、相手のせいにしてほっといて良いのか?
まあそれでもいいのですが、これでは変化が相手に依存することになります。
変化が相手しだいなので、自分が気分の良い状態になれるかどうかは相手しだいとなります。

 そこで、自分でなんとかしたい、と思い考えるのです。
その結果あみだされたのが、成功哲学であり成功法則です。

 そういう意味で、責任の半分が自分にあることは、ありがたいことでなのです。
半分は自分でなんとか変えられるのですから。
ただし、それもまた半分です。
自分が変わった分が相手の半分に影響し、あとの半分は相手がどの程度同意するかにかかっています。

 願いが叶うか叶わないかの瀬戸際はここにあります。
最終的には、相手依存は否めません。
ただし、こちら側の成長を最大限に伸ばしませんと、半分が半分以下になってしまいます。
ここのところをよく理解してください。

 これが理解できると、相手のせいにも自分のせいにもしなくなります。

ただ、精一杯自分のできることをするのみ。
結果は神の域。
それを受け取るのが私。

 こう考えられるようになると、不思議とうまくいくものです。
というか、そう感じられるのでしょう。
だから、成功哲学はおもしろい。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

*** 参考文献 ***
私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)

*** あわせて読んでね ***
話半分


じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

発想を現実化させる第一のステップ

 わからなかったことがわかる、というのはイメージ化できたということになります。
これは、ある事実をイメージ化して定着を図っています。
つまり、物理次元をイメージ化していると言えます。
物理次元→脳 です。

 発想を現実化するとは、精神次元を物理次元に落とし込むことです。
そのためのステップとして、イメージ化を利用します。
わかるためには、脳の中にイメージ化しました。
今度は脳の中の発想を現実化するのですから、物理的な行動に移すことが必要となります。
つまり、物理的にイメージ化をする、ということです。
脳→物理次元 です。

 具体的には、ノートなどに描くのです。
発想をメモするのは、このためです。
このメモを参考に、できるだけイメージ化しながら描くのです。
『書く』より『描く』ほうが良いです。
図や絵を交えながら、発想を描写します。
描くうちに、どんどん発想が発展するのに気づくでしょう。

 これこそが、超次元から精神次元を経由し物理次元に降りた最初の姿なのです。

 これで、発想という精神次元のものが、図や文字という物理次元に移行したのです。
この第一ステップを踏むと、次の行動指針が立てやすくなります。

 図で考えるとうまくいくのは、そのためです。

 この方法は、人に何かを説明するときにも活用できます。
これは、自分の脳→物理次元→相手の脳 です。
通常、物理次元のところは言葉(声)にたよっています。
ここに、図や絵を描きながら説明すると、相手のイメージ化を助けることになり、相手もわかりやすくなるのです。
 電話で説明するのが難しいのは、このイメージ化の助けがないからです。
メールになると、さらに難しくなります。
声のニュアンスが受け取れないうえに、受信返信のタイムラグも発生します。

 これは相手に対しイメージ化を助ける方法ですが、
発想を図や絵で整理するのは、自分のイメージ化を助けていることなのです。

 記憶や説明にかぎらず、自らの発想を展開させるために、ぜひイメージ化を促進させてください。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


じゃっくのブログは今何位?
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

わかったとはなにか?

 パソコンの操作方法がわからない。
で、人に聞く。
結果、意図した操作ができた。

 これは、「わかった」ではありません。
意図した操作ができただけです。
三日もすると、操作方法を忘れていることでしょう。

 なぜ?

 それは、イメージ化できていないからです。
パソコンでこういう操作がしたい、という意図が発生します。
そして、それを人に聞いて、その結果できてしまった。
ここで安心してしまって、わかったと思ってしまうのです。
 実は、あなたはわかっていません。
言うとおり操作したのだから、できたのは当たり前です。

 ここではまだ、あなたの中にイメージが存在していません。
だから、すぐに忘れてしまうのです。
パソコンで言えば、メモリー内にある状態です。
電源を切れば、情報はなくなりますね。

 イメージ化できれば、ハードディスクに転送したことになり、記憶されます。
すると、思い出すことができるのです。

 これは、成功法則においても同じです。
本を読んでわかったと思っても、実践はなかなかできないものです。
それは、脳の中で本当の意味での記憶「わかった」ができていないからです。
ですので、いざという時に活用できないのです。

 本当の意味での「わかった」とは、身についている、ということです。
ここに行き着く一歩手前が、「わかっているんだけど・・・」です。

 これを克服するためには、イメージ化が有効です。

 わかったら、それを何度も実行して定着させる、という方法があります。
これも、実のところイメージ化するための手段なのです。
ですので、イメージ化するためならどんな行為でも良いのです。
頭の中でイメージするのは、最短距離と言えるでしょう。
それを活用したのがマーフィーの成功法則です。

 自分の中でイメージ化できているものは、記憶というだけではなく実働に現れてきます。
ですので、成功にはこの『イメージ』というものが必要条件になるのです。

 それでは次回、
この理論を活用して、発想を現実化させる第一ステップを考えてみましょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


じゃっくのブログは今何位?
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

ネガティブフィードバックとは

 「ん?なんかおかしい。道間違えたかな?」

 これがネガティブフィードバックです。

 車を運転している時や自転車に乗っている時、こんな気づきは誰にでもあることですね。
なんとなく違うような気がする。
これをうまく使うことが、成功への近道になります。
道を間違えたような気がした時、地図やナビで確認しますよね。
間違えたことじたいを攻めるようなことはしません。
それよりも、確認して次に進めたいからです。

 人間には、このネガティブフィードバックが装備されています。
人間のこの機能を応用したのが、ミサイルです。
ミサイルは照準からずれると、修正して追尾します。
一直線ではありません。

 このネガティブフィードバックは、人生のあらゆる事態に活用できます。

 そのフィードバック機能をいち早く察知できる装置が『気分』です。

 気分が良い時は、ポジティブフィードバックです。
気分がすぐれない時が、ネガティブフィードバックです。
気分が良くない時は事を起こさないのが無難ですが、そうとも言ってられないことがあります。
ですので、気分が良くない時はなにかある、と思ってください。
そして、いつでも対処できる体制を整えておくのです。
すると、早めに対処できますので、大事に至らなくてすみます。
道の間違いに対処するように。

 しかし、ネガティブ側のフィードバックをうまく使いにくいのもまた事実。
これは、日ごろの鍛錬で習得しましょう。
常に心のフィードバックを意識するよう心がけるのです。
そして、ネガティブのフィードバックがかかったら、どう方向修正したら気分が良くなるかを考えましょう。

 人生は地図にない道を歩むようなものです。
方角のみをたよりに進んで行かなければなりません。
そんなときこそ、フィードバック機能が役に立ちます。
それが、ネガティブであってもポジティブであっても同じことです。
ネガティブなら軌道修正、ポジティブならそのまま進む。
これさえ知っていれば、気分を頼りに方向付けができます。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


じゃっくのブログは今何位?
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

カエルの子はなぜカエルなのか

 プロゴルファーの子供がプロゴルファーに、ワールドカップ選手の子供がワールドカップ選手になることはよくあります。
これは遺伝的要素もあるでしょう。
指導者としての親がすぐれている、ということもあります。

しかし、それだけではありません。

 一般人の私たちは、この要素がないためなかなかなりにくい、と思われています。
なりにくいのは事実なのですが、要素はこれだけでしょうか?
一般の人でも、能力がすぐれている人は多数いるはずです。
にもかかわらず、なかなかなりにくい。

 能力を磨くだけでは、むずかしい。

 忘れられている点は、

 プロセスです。

 親がその道のプロですと、その世界に入るプロセスは親が導いてくれます。
しかし、私たちはその世界に入るプロセスを知らないのです。
親がプロゴルファーだと、ゴルフでプロになるプロセスを知っています。
これが非常に大きいのです。
 たとえば、私がプロレベルでゴルフがうまいとしても、その世界に入る方法を知らない。
まず、その方法を知れなければなりません。
幸いその道がわかったとしても、世界が扉を開けるのは希です。
親がその道のプロであれば、その世界は一度は必ず扉を開けます。
知名度があるからです。
そのうえで、成果をあげればプロとして認められます。
つまり、それで飯を食っていけます。

 第二の難関として、この扉の問題があります。

 しかし、このような不利な条件があるからと言って、あきらめる必要はありません。
まずは、プロセスを知らなければならない、と自覚するところから始めてください。
そして、そのプロセスを求めながら技術を磨くのです。

 この意識がないと、ただのうまいアマチュアで終わってしまいます。

 サラリーマン家庭に育った人が独立しようとする時も同じです。
いくら技術があっても、その世界がわからないと動きようがありません。
異業種で開業するとなると、さらにむずかしくなります。
そして、共通点としてのさらなる問題は広報です。
いかに顧客をつくるかです。
この点をふまえないと、夢は破れます。

 経験上、技術アップは意外に簡単なのですが、このプロセスが一番むずかしい。

 ですので、プロを目指す方々は、この辺りを念頭に置いて努力していってほしいと思います。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ プロセス!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ