スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

2013年10月




QEとホ・オポノポノ

 QEの練習をしている過程で、「お!これって何かに似ている」と気づきました。
それが、ホ・オポノポノです。

 QEでは、まず最初に思考の源泉に気づくことを試みます。
この思考の源泉に気づいた時の感覚がユーフィーリングで、無条件の幸福を感じます。
 ホ・オポノポノでは、四つの言葉を唱えます。
ただそれだけなのですが、四つの言葉を唱えた直後の感覚を思い出してください。
なんだか癒されたような感じがしませんでしたか?

 そう。これがユーフィーリングなのです。
四つの言葉を唱えた直後、思考に隙間ができます。
いわゆる思考停止状態を認識できるのです。
つまりこの瞬間、量子同調したと言えます。
『瞬間ヒーリングの秘密』では、これだけでもじゅうぶん効果がある、と述べています。
これが、ホ・オポノポノの効果です。
「あとは自然にうまくいく」というわけです。

 この効果を一歩進めたのがQEと思われます。
ホ・オポノポノは量子同調までいき、あとは思考の源泉に任せます。
QEでは、そこに自分の意図をはめ込み方向付けをする。
まさに、意図的に成功させるのです。

 話をまとめますと、
思考の源泉にたどり着きユーフィーリングを体感するためにはホ・オポノポノが適しており、QEはピンポイントで意図するものがある場合最適、となるのではないでしょうか。
こう考えますと、ホ・オポノポノはQEの一種ということにになります。

 また、意図をはめ込む方法は『リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択』にも違う方法が書かれています。
簡単に申しますと、意図をイメージ化し自分の扉が開いた瞬間そのスライドをはめ込む、というものです。
 自分の扉が開いた瞬間とは、ユーフィーリングを感じた瞬間であることがわかります。
この瞬間に、あらかじめイメージしておいた意図をはめ込むのです。
すると外的意図が働き、あなたを誘導する、という寸法です。

 QE、量子論、リアリティ・トランサーフィンは共通性があるので読んでみると面白いでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ じゃっくを応援!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

そもそも量子とは何ぞや





 量子同調と言いながら、「量子っていったい何なんだ?」と思っていてはイメージできませんよね。
というわけで、Newton (ニュートン) 2013年 06月号 を読んでみました。
私も感覚的にはわかっていたのですが、これで納得いきました。

 量子とは素粒子の総称で、素粒子とは原子核・電子。光子などの物質を構成する最小のものです。
つまり、素粒子が結合しあらゆる物質物体ができている、ということです。
私たち人間も、構成物質は突き詰めれば素粒子になります。
そう。私たちは量子でできているのです。

 そこで、この量子の性質について目をつけます。
量子は普段は波のような性質を持ち広がっている。
そして、それを観察した瞬間、その観察というエネルギー要素のため粒子としてふるまう。

 人間が量子でできているとすれば、人間もミクロ的にはこのような要素があるはずだ。
というのが、量子同調によるQEです。

 思考の源泉というのは、この波立つ世界の波立つ前のことだと思われます。
一旦ここに帰還するとノイズだらけの波は静まり、再構築を始めます。
この量子が持つ波の性格を応用しようとしたのが、成功法則なのではないでしょうか。
量子の性格に納得できれば、応用できそうな気がしてきて当然です。
しかも、納得できるならば「同調」していることになりますよね。
これこそ量子同調、だったりして。。。
まあ、親父ギャグは別として、これがわかれば成功法則に真実味がでてきますね。
そこが落としどころです。
なんとなく納得できるレベルまでくれば、きのうのあなたとは違います。

 成功法則が使いやすくなっていることでしょう。



 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 量子同調!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

ただ耳を傾けるのはけっこう難しい

 「耳を傾ける」とは、ある意味「受け取る」ということです。
つまり、聞くということは受け取る練習になるのです。
しかし私たちは、ただ耳を傾けるという行為はたいへん不得意と言わざるを得ません。
人の話を聞いていても、それに対する自分の意見が発生し、声に出さないまでも無音の発声をします。
これは、賛成反対にかかわらず、受け取りきれていないのではないでしょうか。

 ただ受け取るのがどれほど難しいことか。

 そこで、ひとつの練習をおすすめします。
相手の話を聞くとき、ただ耳を傾けるということを意識するのです。
無音の発声を黙らす必要はありません。
ただ無音の発声を認識するのです。
そして、無音の発声は心に留めることなく流すようにします。
すると、だんだん無音の発声が少なくなることがあります。
この時の気分を観察してみましょう。
たいがいの場合、気分が比較的良くなっているはずです。
最終目標は無音の発声ゼロですが、それは禅の域ですのであまり気にしないでいいと思います。

 こんなことをして何の効果があるのか、とお思いですか?

 実は、これが受け取り上手になる練習なのです。
無音の発声は賛否を問わず入力に対抗しています。
つまり、受け取れる部分が少ないのです。
相手が「これあげる」と物をくれた時、これには裏があると思うと受け取れませんよね。
それと同じです。
これは極端な場合ですが、ほとんどの場合、
完全に拒否しているわけでもないが、すべてを受け取っているわけでもない。
そういう状態が多いのです。
お金に対しても、環境に対しても、人間関係でも。
これらを改善する方法論は数々ありますが、根本的には受け取り上手になれば改善されます。

 その方法として、「ただ耳を傾ける」練習をするのです。
これが習慣になってきますと、受け取り上手に一歩近づけます。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------
Copyright 生活向上委員会

ユーフィーリングとは

 純粋な気づき、つまり思考の源泉は見ることも感じることもできない、と言われています。
では、思考の源泉を察知したと感じられるのはなぜでしょう?
思考の源泉自身には触れたときに感じられるあの感覚は何か。
一般に、思考の隙間を捉えると思考の源泉が垣間見え、至福の状態を感じます。
この至福の状態は純粋で、何かがあったからとか、何かをもらったからとかの条件付けがありません。
ただ幸福感を感じる、そういう状態です。

 この状態こそ、ユーフィーリングです。

 つまり、ユーフィーリングを感じることにより、私たちは思考の源泉を間接的に感じ取れるのです。

 私たちはコントラストがないと認識できません。
思考の源泉はまったくのニュートラル状態なので、コントラストはありません。
ですが、それに交わった瞬間にユーフィーリングを感じます。
これにより、間接的にですが思考の源泉を認識できるのです。
空気は感じ取れませんが、息を吸うことにより、あることが確認できますね。
それと同じです。

 このユーフィーリングが感じられるとQEはほぼ成功したことになります。
量子同調できたのですから、あとは思考の源泉がやってくれます。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

QE=純粋な気づき+ユーフィーリング+意図

『瞬間ヒーリングの秘密』 P82

 意図は純粋な気づきに方向性を与え、カタチのないものにカタチを与えます。たとえば、あなたがドライブスルー式のお店で食べ物を買うとき、最初にメニューボードで注文を選び、受け取り窓口までちょっと運転して、それから自分の注文品を受け取るでしょう。そのあいだレストランの内部で実際にどんなことが進行しているのか、あなたは気にしたりしません。QEは「幸せな食べ物」を注文するのと、かなり似ています。あなたはただヒーリングの注文を出し、それから純粋な気づきの中をちょっと旅して、人生の受け取り窓口に到着すると、注文したものがあなたを待っているのです。


 つまり、意図を持つことでQEが効果的に作用する、ということです。
意図を持たずQEをしたとしても純粋な気づきは何をすべきか知っているので、良い方向へいくことは間違いありません。
 しかし、こうなりたいという意思を持つのが人情です。
そこで、意図的に方向付けをするのが「意図」です。
その状態がどのように展開してほしいのか意図を持ちQEすることで、純粋な気づきはこれに答えてくれるのです。
まさに、ドライブスルーの注文ですね。

 このドライブスルーの注文に重きを置いたのが、よくある成功法則です。
ただ、これは量子同調を意識的に行わないため、うまくいったりいかなかったりします。
うまくいかない時は、実は量子同調できていない、ということになります。
うまくいかない理由は数々ありますが、これが的確な答えなのです。

 そこで、まずは量子同調を試みる。
これが最初の課題だったのです。
これさえできれば、あとは意図により方向付けができます。
成功法則自由自在かどうかは別として、かなりのレベルで人生の方向付けが動的になされるでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


** 「意図」のはめ方 **
  ↓ ↓ ↓
ユーフィーリング!/フランク・キンズロー

関心を持つと実現する?



----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------
Copyright 生活向上委員会
Profile
カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



Twitterボタン
Twitterブログパーツ

リンク用バナーをお使い下さい

最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
My Yahoo!に追加
Add to Google
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲


↑ ↑ ↑
JAZZ専門ネットラジオ

れっつはっぴぃさん
ENKORA Networkさん
隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


コメントありがとう !!
アクセスup
無料アクセスアップツール
Warp!-mini

URLを入力すると、
誰かに閲覧されます。
ログログシール
足あと付けていって下さい。
後日、訪問させて頂きます。 ログログシール
試験中
Yasazon : ヤフー経由で
アマゾンを検索!
-----------------------
眠りながら聴く
マーフィー

定価 ¥ 1,470
中古本も
 あるかも!
powerd by amazon360

---------
  • ライブドアブログ