まあ、なんとでもなりますよ。

 これが私の口癖です。
「なんとかなる」ではなく、「なんとでもなる」というところがミソ。

 たとえば、難しい仕事が舞い込んできたりした時、
「なんとかしましょう。まあ、なんとでもなりますよ。」
と、いうふうに使います。

 この言葉を発したとたん、クライアント側も、なんとなく安心できるし、私の方も簡単にできそうな気がしてくるから不思議です。
 これが、「なんとかなりますよ」と言うと、気休めのように聞こえてしまいます。
わずかな言い回しの違いですが、私は大きな違いと受け止めています。
 事実、この言葉を発すると、かなり難しい問題でも解決しています。
言葉って不思議ですね。

 言葉にせよ行動にせよ、こういうわずかな違いを修正していく事により、人生は少しずつ良くなって行き、いずれ大きく好転すると信じています。

 ありがとうございました。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会