本日、ジャズバンドの練習に行ってきました。
練習の前に、ずっとCDを聴いてイメトレしていまして、ついにスイングのリズムを解明しました。
 スイングジャズはメトロノームのように等間隔に拍子を刻むとどうしてもずれてきてしまいます。
 爪先で拍子を刻む場合、足裏にガムがひっついているイメージで拍子をとるとうまくいきました。
 爪先で踏む速さより上げる速さの方がガムの力で微妙に遅くなるのです。
実際のスイングのイメージとはちょっと違うでしょうが、これでリズムのズレが無くなりました。
 ありがとうございます。