さて、今回はマイナスに作用する過去の問題とは何か考えてみたいと思います。
過去に大きな心の傷を負っている場合、それが原因であることは私が言わずとも知れたことですよね。
 しかし、問題という概念をもう少し広く捉えてみましょう。
つまり、成功を阻害する感情、と考えるわけです。

 過去に返してもらえなかったお金があり、その人を恨んでいる。
過去に、ある種の恐怖を覚える経験があった。
あの時、AじゃなくBを選んでいれば良かった。

 等々。
思い出せば、何がしかのいやな感情を持つ経験があると思います。

 これらは、遠い過去の出来事かもしれません。
これらの経験は、私たちはすでに忘れてしまっています。
そこがクセモノなのです。

 経験としては忘れてしまっていても、実は、その経験に対する感情は今も心の中に生き続けています。
 これが成功を阻止するブレーキの正体です。

 これを何とかしなければ、いくらポジティブ思考で成功しようと思っても、ブレーキが掛かったままアクセルを踏んでいるようなものです。
 ブレーキが強ければ強いほど、成功するにはパワーがいります。
そして、パワーが出尽くし、メゲます。

 パワーを上げるため、ポジティブに生きるのは、たいへん重要なのですが、でも・・・、と思われる方はブレーキを外すことも考えましょう。

 このブレーキを少しでも外すことができれば、それだけポジティブエネルギーが相対的に上がったことになり、成功が加速します。

 かなりいやな感情を蒸し返すことになりますが、まずは過去のいやな出来事を洗い出してください。
これが、過去の清算の第一歩になります。

 次回は、過去を洗い出す具体的方法を考えてみたいと思います。

 ありがとうございます。

----------------------------------------------------
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへこんな生き方に賛成の人は、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会