最近の傾向として自己否定する人が多いですよね。
たしかに「私のような者が」と自分をへりくだるのは人当たりが良いと思います。
その逆に「俺が俺が」と言うと人に嫌われます。

 しかし、へりくだりっぱなしでいますと無意識に脳がそれを受け入れてしまっている場合があります。
 この状態になりますと、いわゆる負け癖がついてしまいます。
なにをやってもうまくいかない場合は、そのあたりを改善すると進行方向が変わると思われます。

 一度、自己肯定型を試してみましょう。

 この逆は、自己否定型です。
ああ、やっぱりうまくいかなかった。とか、
私は、どうしても朝に弱い、とか。。。

 自己否定型の人は、どうしても自分の弱点に目がいきがちです。
そこに視点がいってしまうと、引き寄せの法則により、弱点が引き寄せられ失敗にいたります。
 そこで、成功に視点をもっていくわけです。
ほんの小さな成功でかまいません。
小さな成功を見つけましょう。
 スーパーで安い商品を見つけた。とか、
今日の化粧の乗りはいい。とか。
小さな成功(いいこと)は、探せばいくらでもでてきますよね。

 そこで、その成功に対し「よくやった!」と自分を褒めるのです。

 ちょっとした成功では、人に褒められることはありません。
でも成功は成功なのですから、自分で自分を褒めるのが正解です。
じゃないと、成功さんがかわいそうでしょ?

 ですから、できるだけ自分を褒める
そして、次に、その状況や環境や成功に対し感謝する
有難いと思う、そして、ありがとうと言う。

 すると、こんな小さな成功なのに感謝され褒められた、と成功さんが喜び、じゃあもっとがんばろう、と成功さんががんばってくれます。
 成功さんががんばってくれると、次々に成功を体験できるようになります。成功さんが成功さんをつれてきてくれます。
そして、あなたは、新たな成功に自分を褒め感謝するのです。

 ここに正の連鎖が始まりました!

 あなたも始めて下さい。
1.小さな成功を探す
2.その成功に対し自分を褒める
3.その成功に感謝する
4.そして新たな成功を発見する
5.その成功に対し自分を褒める
6.その成功に感謝する
7.するとまた新たな成功を体感する
8.・・・・・・・・・・・・

 いつのまにか、あなたは大きな成功を体験するでしょう。

 ありがとうございます。

↓ ↓ ↓ 現在、1位と2位を競ってます(^^;)
----------------------------------------------------
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへこんな生き方に賛成の人は、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会