私はmixiに引き寄せの法則の疑問を解決しようというトピックスをあげているのですが、そこにたいへん力強いコメントを見つけましたので紹介したいと思います。

********************************
 人生は金太郎飴ではありません。

 今、何もかもうまくいかなくて苦しんでいる自分の今日を基準にして、自分の人生は10年後を輪切りにしても、20年後を輪切りにしても、金太郎飴のように全く同じものが出てくると思いがちなんですが、それは本当ではありません。10年20年の間には、全然違うものが出てきます。

 だから、今日の自分の輪切りを見て絶望するのはやめましょう。明日の輪切りは全然違うものになることだってあるし、自分で違うものにすることだってできるのです。

 例えばね、ある人は親が精神病で子供時代は散々苦労したし貧乏したし20代から30代まで結婚するつもりで付き合った人と結婚できなかったし、最初の35年は辛いことが多かったのです。でも、今は幸せです。
 また、ある人は親に愛されて育ち19歳で運命の人に出会い20歳で結婚し子供もできて、その後に進行性の脳の病気を宣告された人が居ます。35歳くらいまでしか生きられないそうです。最後は夫や子供の顔もわからなくなって死ぬことを宣告されたそうです。

どっちが幸せですか?

19歳の時点で輪切りしたら、前者より後者の方が絶対幸せです。

35歳の時点で輪切りしたら、前者の方が幸せかもしれません。

 でも、前者も後者も、明日を楽しく幸せに生きることはできるのだから、どっちが幸せとも言えないかもしれません。どっちも幸せとも言えるかもしれません。

 人生に絶望するというのは、人生をある時点で輪切りして、その輪切りが気に入らないから、何十年とある人生の全部が辛いと思ってしまうということです。そういう気持ちはわかるのですが、(私もそういう気持ちだったことがあるし)でもそれは本当ではありません。今日まで一日も幸せで楽しい日がなかった人でも、明日は幸せで楽しい一日にすることができます。

 だから、絶望しないでくださいね。もし、過去に辛いことがあったなら、過去を切り離すことです。

 子供のころにさんざん苛められた人は、苛められた人らしく、不幸な一生を送らなければいけない、などという規則はありません。苛められたというのは過去のことで、今日とは関係ないと思えばいいのです。

 昨日、失恋した私は、今日も明日も明後日も、失恋した人らしく不幸な日々を送らなければいけない、などという規則はありません。失恋したのは過去のことで、今日はまた別の風が吹くと思えばいいのです。

 35歳までに脳が徐々に退化して死ぬと言う宣告を受けた人は、そういう宣告を受けた人らしく、毎日意気消沈して暮らさなければいけないという規則はありません。35歳までに死ぬというのは未来のことで、今日とは関係なく、今日は健康な自分を楽しめばいいのです。

 今日の人生の質は今日の私が独断で決めるんです。私が決めれば宇宙は、はいそうですか、じゃあ、そうしてください、と絶対逆らいませんから、決めた通りになるのです。だから、朝起きたら、何の脈絡もなく、記憶喪失者のように、今日も一日楽しく幸せに過ごします、と宇宙に宣言すればいいんです。そうすれば過去とも未来とも関係なく、幸せな一日が実現します。

**********************

 以上は、ぬけさんから寄せられたコメントです。
コメントと言うより、もはや今の世の中に向けた偉大なるメッセージだと感じました。

 mixi会員の方は疑問を解決しようのコーナーの964のコメントまでどうぞ。

 このトピックスでは、互いに助け合っている姿があり、私はたいへん喜ばしく思います。
このコーナーを読むと私も勉強になり、そして救われます。
 今回のぬけさんのメッセージは多くの人々を救うことになるでしょう。

 ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ぬけさんに救われた人も
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会