2009/4/19 の記事で、ウサ晴らしをするとそれが楽しいと認識してしまいウサ晴らしがしたくなる。そしてその原因である失敗を引き寄せてしまう。
ということがわかってきました。

 では、どうすればよいのでしょう。
まずは、失敗してしまった事柄を重要視せず軽く流してしまうのが良さそうです。
そして、次回成功できるような対策を整える。
要はいかに失敗を大げさに考えないかですね。

 人生には失敗もありますが、成功もあるわけです。
人は、失敗を重視し成功は軽視する傾向にあります。
ここに問題があります。
そうではなくて、成功を重視し失敗は軽視しなければなりません。
失敗を軽視してしまうと、さらに大きな失敗をしそうな気がしますが、多くはそうなりません。
 思い切って、失敗は軽視するようにしましょう。
ある程度失敗について考えた後は、では成功するにはどうすればよいか、というふうに考えると良いと思います。
失敗しないように対策を考えるのではなく、成功するためにはどうすればよいかを考えるのです。
これは同じように思われますが、大きく違います。
前者は失敗に力点がありますが、後者は成功に力点があります。
引き寄せの法則から考えましても、成功に力点を置くことが重要だと思います。

 この傾向を重ねていきますと、少しずつ成功が見え隠れしてきます。
そこを見過ごさず、小さな成功でも受け取る姿勢が必要です。
自分を褒めるとか自分にごほうびとかよく言われますが、これはたいへん有効です。
それをすることによって、成功を自覚することができます。

 失敗のウサ晴らしをするのではなく、成功(どんなに小さなことでも)に対する賞賛をするのです。
ちょっとした成功でも大げさに喜び自分にごほうびを与えていると、どんどん気分がよくなります。
成功=気分がよい、が定着してきますとしめたもの。
自然と成功する方を選択するようになってきます。
これは、ウサ晴らしの原理を裏返すとよくわかるでしょう。

 いままでやってきたウサ晴らしは、けっして間違いではありません。
ただ、失敗を引き寄せるための正しい行為だったわけです。
ならば、それと同じことを成功した時に行うとどうなるでしょう?
どんどん成功が引き寄せられるのがわかると思います。

 これからは、成功を見つけ賞賛することに努めたいと思います。

 ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 成功したい人も。。。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会