自分がどのようなコアな意識をもっているかがわかると、なぜ失敗したかが良くわかり納得できるようになります。
 思うような結果を得るには、コアな意識に自分の思いを合わせるか、コアな意識を改革しなりたい自分に合致するように変えるか、どりたかだと言えそうです。
自分のコアな意識が分かると、それに追従するように選択することは簡単ですので、すぐに成功できます。
先述の人の場合は、収入増を選び人間不和はあきらめる、あるいは収入増をあきらめ人間関係を重視する。
こうすれば、すべて成功したことになります。
できる範囲で、自分が思っている逆の事をした時結果がどうなるか検証すると良いでしょう。
この人の場合で収入増に苦労しているならば人間関係を無視すれば収入増は可能なはずです。

 何かを成し遂げるためには何かを犠牲にしなければならない、というよくある理論ですね。
これも結局はコアな意識が成している技なのです。
思った事が現実化する、というのはコアなレベルで思っている事なのです。
何かを成し遂げるためには何かを犠牲にしなければならない、と言われると、そりゃそうだな、と思ってしまう。
そして、実際に何かを成し遂げた時何かが犠牲になっていたのを見ると納得してしまい、何度も経験するとコアレベルで納得します。
すると、今度はそれが当たり前になってしまい、コア意識が創られます。

 幼少の時代は自分の意思が無視されて教育されることが多いので、この頃に(元々持っていた)コア意識(潜在意識)が変革され、そのコア意識(潜在意識)が現在の私たちに影響を及ぼしていると言われています。
これも自分が子供の頃の環境や親の行動等を検証すると納得できる事が多いでしょう。
子供の頃は周りが絶対的なもののように見えるため変革されやすいのです。
しかも素直に物事を吸収する能力にも長けています。
その後、何かおかしいと思い始めるのが反抗期ということでしょう。
しかし、その反抗もむなしく押しつぶされます。
そして、その後も色々な経験を経て今のコア意識があるのです。

 このコアな意識が良い悪いではなく、今の自分の望みに合致しないのであれば改革していこう、というのが今回の目論みなのです。

 次回はいよいよコアレベルでの意識改革に臨みます。

 ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 意識改革をしたくなった人も。。。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会