今日の大阪は、ものすご〜く暑いです。
この暑さの中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
弱冠へたりぎみのじゃっくです、こんにちは。

 皆さんは何かをやろうとした時、周りから「そんな事は無理だ」とか「たぶんダメだろうけど一応やってみたら?」などと言われた経験はありませんでしょうか?
こういう否定的な意見ってけっこう多いんですよね。
 でもやってみなけりゃわからない、と思って行動したが失敗に終わった。
こういう事は潜在意識の概念からすれば、よくある事です。
否定的な意見を潜在意識が受け取ってしまったため、そのような結果になっただけなのです。
潜在意識は自分の意見より周りの意見を信じがちなのです。
 しかし、この作用を理解していないと、やったがダメだった、という経験が積み重なってしまい、できないというコア意識が形成されてしまいます。

 そこで今回はこの不要なコア意識を削除しリベンジに成功する方法を考えてみたいと思います。

 私たちは過去の経験を元に未来を予測する傾向にあります。
なので、過去に失敗を繰り返していると、その経験を元に未来の失敗が予測され、行動をやめるか行動してもその予測どおり失敗に終わってしまいます。
そして、その経験がまた失敗を確固たるものにしてしまいます。

 この負の連鎖を断ち切る方法はただ一つ。
私たちの精神は進化しているという事実を知ることです。

 私たちの精神は日々進化しているという事実を知ると、次のように考えが変わります。
**過去に何かに失敗した経験がある。
**日々私たちの精神は進化している。
**過去、失敗した時の私より今の私は進化している。
**今の私なら成功するかもしれない。
**成功失敗の可能性は少なくとも五分五分だ。

 この五分五分というのがミソです。
過去の経験から、私たちは失敗の可能性の方を高く見積もる傾向があります。
しかし、精神が日々進化していることを知ると、成功の可能性を五分五分まで上げられます。
 ここで、100%成功できると思ってしまわないのがコツです。
絶対成功すると思って行動し、失敗するとショックが大きくなります。
五分五分ならどちらにころんでもおかしくないわけです。
つまり、失敗してもショックは最小限に抑えることができ、成功の可能性を以前より上げることができるのです。

 どうせ失敗するだろうと思って行動するより、成功の可能性もあると思って行動するほうが成功確立が上がるのは目に見えています。

 私の場合、結果は五分五分と見積もる時の表現を「わからない」と言います。
行動前に結果を予測する時、結果はわからない、と言うのです。
 この「わからない」という表現には大きな効果があります。
成功の可能性を最大限高め、失敗のショックを最小限に控えることができます。
結果は神に任せた、とも言えるでしょう。

 こういう考えを元に行動をしていくと、少しずつですが成功回数が増えてきます。
成功回数が増えてきますと、成功する可能性の方が高いと自分でも思えてきます。
ここまでくると、コア意識が成功に傾きつつあります。
すると、正の連鎖の始まりです。

 どんどん、あなたは成功確立を上げていくことでしょう。

 ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 自分も成功できそうと思った人も。。。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会