成功法則を数々実践しているにもかかわらず、なぜか成果がでない。
または、成果がでたりでなかったり。。。
という人が多いのではないでしょうか?
 私もその一人ですので、今回はこの辺りを考察してみたいと思います。

 成功法則に限らず「出せば入ってくる」という教えは世に広まっています。
はたしてそうなのでしょうか?
 お金に関して言うと、出す事は当然必要と思われますが、出すと無条件に返ってくるとは限りませんよね。
出す場所を考えないと出しっぱなしになってしまうのも、また事実です。
 この件に関しては、出しっぱなしが良い、いずれ回りまわって返ってくる、という教えもありますが、そんな奇麗事では済まない現状をお持ちの方も多いと思います。
確かに、見返りを望まない出し方は綺麗なのですが、回りまわって返ってくるまでに破産してしまっては本末転倒です。

 もう少し例を挙げてみましょう。
生理的に出すという行為、つまりウンコです。
ウンコを溜めすぎると食欲がなくなって入らないようになりますね。
しかし、ウンコを出したからと言って食料が空から降ってくるもんでは無い、ということです。

 つまり、出す事により入ってくるスペースは広がるが、それだけで入ってくるもんではない、ということです。
これはあくまで、入れる準備が整った状況なのです。
 入れる準備が整ったなら、何を入れるかを選択し、それを手に入れ、自分のものにする行為が必要なのです。
 これをしないで出す事ばかりに専念すると干からびるかもしれません。

 順番としては、入ってくるスペースを広げないと入ってくるものも入れようがありませんので、やはりこれが第一と考えられます。
だから、出すことが重要と説かれるのです。
 しかし、それだけでは入ってこない、という事を心に留めておくことが肝要だと感じられます。

 成功法則を実践している皆さんは、おそらくスペースの確保はできていると思われます。
スペースの確保ができたなら、次への一歩を推し進めましょう。
すると、出せば入ってくる、ということが実感できると思います。

 本日も、お読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 出すことが重要の意味がわかった人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会