パラレル思考の使い方が、だんだん分かったきましたね。
でも、ちょっと疑問、て言う人も多いのではないでしょうか。
 私がパラレル思考を説いた時、ある人からの問いかけがありました。
パラレル思考でいくと、なんだか中途半端でどっちつかずになりそう、と言うのです。
たしかにそのとおりですね。へたするとどっちつかずになります。中途半端にもなります。
これは、なんとなくパラレル思考的行動をとった場合に起こる可能性が高いですね。

 では、どこに注意すれば効果が発揮できるのでしょうか。

 ずばり、エネルギーです。

 前回の記事をお読み頂けると分かると思うのですが、時間的概念で並行するのではなく、エネルギーを同じレベルで最大限に投入するのです。
エネルギーを最大限に投入していると、結果は期待できると言えます。
このエネルギー投入を低レベルでしか投入しないと、中途半端になるのは明らかですね。

 初めてパラレル思考やパラレル思考的行動をしようとすると、どうしても中途半端になる可能性は否めません。
しかし、このエネルギーレベルに注目しつつ行動しているとコツが分かってきます。
最初からうまくできなくても気にすることはありません。
しかも、シリアル思考でうまくいかないのであれば、パラレル思考を取り入れる価値はあります。
 ですので、少しずつパラレル思考を取り入れていき、エネルギーレベルに注意しながら行動すると、だんだんとパラレル思考の効能が見えてきます。
そうなってくるとパラレル思考の方が自然な感じがしてきます。
ぜひ、じっくりとパラレル思考を取り入れて頂ければと思います。

 本日も、お読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ じっくりといこうと思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会