少し話しが飛びますが、思いついたことを記しておかないと忘れてしまいますので、そこはパラレル思考にてお読み頂けると幸いです。

 成功するために直接的な方法を書いた本は数々ありますよね。
『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』などは良書として有名です。
読んだ方も数多くいらっしゃることでしょう。
この本からは、私たちが気づかなかった成功への道筋の基本が学べます。
実際、私もこの本に出会ってからは人生の方向性が良い方へ変換されました。
 しかし、ある程度はうまくいくのだが、もう一声うまく活用できないものか、と思うことがよくあります。
また、言わんとすることはわかるのだが信じることが難しい。
とか、そういう気分にはなれない、と思われる方が多いのではないか、と察せられます。

 そこで NLP(神経言語プログラミング)の関連本を読んで、はたと気づきました。

 成功法則を活用できないのは環境が邪魔をしているのだ。

ということです。

 つまり、この環境をポジティブな状況に修正することにより成功環境が構築され、成功法則を実践できる状況が整う、ということなのです。

 なんだか、すごい発見をしたような気分ですね。
それでは次回、成功するための環境整備についてお話しましょう。
気分転換についてはその後、ということでご了承くださいね(^^;)


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 環境が大事!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会