私たちは多くのストレスに見舞われています。
このストレスが溜まると問題ありなので、色々な解消方法を考えるのですが、解消しても解消してもストレスは溜まる一方ですね。
逆もまた真なり、というわけでもありませんが、解消が追いつかないのであればストレス要因を減らせば何とかなるのではないか。
 そう思って、考えてみました。
ストレス要因を減らせば良い。そうすれば解消が追いついてくれるはずです。
 それでは、最大のストレス要因とは何でしょう。
人はとかく相手を思うように動かしたいという欲求にかられます。
相手をコントロールしたいのが人というものです。
しかし、これが最大のストレス要因になっていると思われるのです。
相手をコントロールしようと思っても、相手は本人の意思に従って行動するのでこちらの思うようにいくはずはありません。
にもかかわらず、相手が自分の思いを汲み取ってくれない、と嘆くのです。
これは、ものすごいストレスになります。
私たちのストレスの80パーセントは、このたぐいのものと言われています。

 では、このストレス要因を減らすにはどうすれば良いのでしょう。

 相手の意思を尊重する。

 これに尽きますね。

 「相手をコントロールするほど私は偉いのか?」
と問い直してみると良いでしょう。

 しかし、どう考えてみても相手が間違っているとか、相手の行動を見ていると問題発生が目に見えている、とかいう場合はやはりなんとかしたいものです。
 次回は、そういう場合はどのようにすれば良いか考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ストレス減少!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会