私たちは物事がうまくいく事を望んでいます。
だからこそ成功法則を学んでいると言えます。
その求めに宇宙が応じ、引き寄せの法則というものを知り、転換のプロセスを学びました。
そして今、転換が始まっているのです。
なにかいいことが起こっていませんか?
その時、あなたは反射的にどう思いましたか?

「こんなにいいことが起こって良いのだろうか」

 そう思いませんでしたか?
だったら、要注意です。

 これが、せっかくいいことが起こり始めたいるのにブレーキを掛ける要因なのです。
しかも、反射的にそう思ったなら、それは潜在意識の仕業です。
という事は、せっかく起こり始めたいいことにブレーキを掛ける行動を強いられてしまいます。
自ら選んでブレーキを掛けてしまうのです。
そして、また同じところに逆戻り、となるのです。

 これを防ぐためにブレーキを掛けないように努めても無駄です。
潜在意識の力は、もうご存知のことと思います。
では、どうすれば良いのか。
それは、ブレーキを掛けようとしない心を作ってしまうことです。
そのために自己イメージの向上が必要なのです。
自己イメージが低いから、
「こんなにいいことが起こって良いのだろうか」とか、
「これはうまく行き過ぎている」とか思ってしまうのです。

 自己イメージについては過去ログに記されていますので、よく読んで向上を図って頂きたいと思います。

 でも、そんな簡単に自己イメージの向上は図れないのも事実です。
なので次回は、自己イメージの向上を図っているという前提でブレーキの量を減らす方法を考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

*** あわせて読みたい過去ログ ***
一、自己イメージ
二、転換のプロセス


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ブレーキが問題!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会