自分が潜在意識下にどのような考えを持っているのかを探る方法としては、信念を探求すると垣間見えることがわかったきました。
信念とは、潜在意識が顕在化した一角と考えられます。
人は、この信念に則って行動の最終決断をするのです。
しかし、私たちは常に意識してこの信念に照らし合わせているでしょうか?
違いますね。
あまり意識することはないでしょう。
では、この無意識に判断されている事柄を顕在化することはできないのでしょうか。
それができるのです。
私たちは無意識に判断するのですが、判断に至るまでにワンクッションあるのです。
それが、潜在意識からのメッセージです。

 なんとなくそう思う、とか、なんとなくしたくない、とか思ったことがあるでしょう。
この「なんとなく」がそのメッセージなのです。
いわゆる直観というやつですね。

 この「直観」こそ、潜在意識からのメッセージであり、私たちが意識できる顕在化した一瞬なのです。

 これに従って行動するとうまくいく、と言われていますが、事はそう簡単ではありません。
そのような理論に基づき行動した結果、うまくいったりいかなかったりした経験を持つ人は多いでしょう。
 うまくいく場合もあるのですが、多くの場合、うまくいかないというほどのこともないのだけれどあと一歩、というのが実情ではないでしょうか。

 これは、潜在意識下にどういう考えが取り入れられているかが重要な指針になっているからです。
これをうまく解決すると、直観どおりに行動するだけでうまくいく、という理論を実践できるようになります。

 次回は、このあたりを考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ メッセージ!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会