人は人を助けるようにできている。

 という教えがあります。
自分のことはよくわからないにもかかわらず、他人のアラはよく見えるのはそのためです。
自分の悪いところはあまり自覚できないのに、他人の悪いところはいくらでも指摘できてしまう。

 この現象を良い方向で見つめてみますと、
他人の悩みには、けっこう良いアドバイスができるにもかかわらず、自分の悩み解決法は、なかなか見つからない。

 では、他人にアドバイスをもらうしか解決法はないのか。
いくら偉い人にアドバイスをもらっても、どこかずれている、と感じたことはありませんか?
事実、他人はあなたの心を完全に読み解くことはできません。
ですので、どこかずれてしまうのはしかたがないことなのです。

 このジレンマを解決する方法を考えてみました。
それが、自力解決法です。

 その方法とは、このジレンマ自身をうまく活用することにあります。

 自分が助ける側にまわるのです。

 同じような悩みを持った人を探しましょう。
そして、その人の悩みを解決するにはどうすれば良いか考えるのです。
そうすることにより、思い浮かぶアドバイスは、実はあなたにも適応できます。
ここがミソなのです。
思い浮かんだことを相手にアドバイスすることにより、自分も「あ、そうだったのか」となるわけです。

 これは、仮想他人を設定しても可能です。
同じような悩みを持った人がいる、という仮定のもとに、その人に対してアドバイスを考えるのです。
このやり方ですと、わざわざ同じような悩みを持った人を探す必要はなくなります。

 人生には、悩みはつき物です。
この悩みを解決するごとに、人は進化していきます。
あなたに悩みが発生した時、ぜひこのことを思い出し、悩み解決にお役立て下さい。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 自力解決!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会