すっかり暖かくなり春めいてきた大阪ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 お金が入ってくる秘訣として、「出せば入ってくる」とよく言われていますよね。
この格言を信じて、じゃっくも気前よく出している時代がありました。いわゆる寄付とか振舞いですね。
 で、どうなったと思います?
入ってくるどころか、どんどん減っていったんですよ。
出しても入ってこないんですね。

 なぜか?

 これには二つの問題点が考えられます。

 まず一つめ。
よく言われることですが、お金を出す時の心が出すことを嫌がっている。
あまり意識することはないでしょうが、光熱費やクレジットカード、税金などを支払うときを考えるとなんとなく嫌がっているのが感じられるかもしれません。
 ただ、この感情は正直そう思っているので、これを喜ぼうとするのも無理があります。
仮に、喜んで支払えたとしても、たんに出すことを喜んでいるだけなので入ってくる効果は薄いでしょう。

 では二つ目。
出て行くお金に語りかけていない。

 なんじゃそりゃ?

 実は、これが大いに効果ありなのですよ。

 では、何と語りかければ良いのか。

「あなたはこれから旅に出る。その道中でいろいろなことがあるだろう。あなたを悪者扱いする者もいる。もし、あなたが気分の悪い思いをしたなら、いつでも帰っておいで。周りに同じように気分を害した友達が居れば一緒に連れておいで。私はいつでも暖かく迎えてあげるからね。」

 旅に出る子供に語りかけるような気持ちで行うと効果大です。

 このように、お金を出す時、語りかけて支払ってください。
世の中には、お金を悪者扱いしたり憎んだりする人がたくさんいます。
そのような人に渡った時、お金は先ほどの言葉を思い出し、友達を連れて帰って来てくれるのです。

 なんだかばかみたいな話と思われますか?

 でも、じゃっくは実証済みです(^^)v

 お金について、もっと学びたい方は、『お金持ちの科学』をダウンロードし、よくお読み下さい。

 メルアド登録が気になる方はこちらをお読み頂きGmail等で登録することをお勧めします。

 本日もお読みくださり、ありがとうございます。





----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ お金持ちの科学!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会