知っている音楽は、楽しめますよね。
知らない音楽より、知っている音楽のほうがむしろ楽しめます。
これは、音楽は右脳で聞いているからです。
 では、小説やビデオはどうでしょう?
「もう読んだ」とか「もう観た」とか言って、何度も読んだり観たりする人は少ないのではないでしょうか。

 これは、左脳でストーリーを追っているからです。
左脳で追うと一回で飽きます。
イメージ(右脳)で捉えると飽きません。
何度も読んだり観たりしたくなります。

 音楽は知っているほうが楽しいのに、小説やビデオは一回で飽きる。
不思議ですね。
これを、音楽を聞くように小説を読んだりビデオを観たりしてみましょう。
きっと何度も味わいたくなるはずです。

 私の場合、スターウォーズは数えられないくらい観ました。
劇場でも二回以上観ています。
観れば観るほど、深い感動が得られるんです。
トトロも好きですね。
トトロが見られる童心に返ろうと、いつも思っています。

 ストーリーを知るだけの観方ではなく、そこから何かを感じられる観方をする。
そんな観方をすると、あなたも右脳人の仲間入りです。

 本日もお読みくださり、ありがとうございます。






堀江貴文の対談
----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 感動!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会