神の領域がこの3次元空間の外にあるとすると、神は私たちを外から操っているような気がしてきませんか?
そう考えると生きているのが空しくなりますが、実はそうではありません。

 私たちはこの3次元空間に存在し、その外である神の領域と常に通信していると考えてください。
神の領域は、何も指示することはありません。
私たちが何かをしようとする時、瞬時に(無意識に)神の領域と通信するのです。
すると神の領域は、Go or Stop を返してくるのです。
それを私たちが受け取り、よし!やろう、と思ったり、なんとなくやりたくない、と思ったりするわけです。

 この神の領域が、集団的無意識であったり潜在意識と表現されている、と考えられます。

 こう考えると、あなたはStopを返してきたにもかかわらず行動に起こすこともできますし、Goが返ってきても動かないこともできます。
つまり、行動は自由です。
私たちは、神の操り人形ではありませんね。

 ただ、この神の領域が返してくるサインはかなりのレベルで的を得ているのも確かです。
ですので、フローに従えという理論も成り立つのです。

 事の発端は私たちにある。

 まず私たちが何かを考え、行動しようとし、そのアドバイスを神の領域が教えてくれる。

 そう考えると、人生が生き生きし、神の領域からのアドバイスもあるので自信を持って行動できる。
これが成功への最大の概念ではないでしょうか。

 本日もお読みくださり、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会