さて、いよいよ達成感重視から充実感重視への転換方法です。
これは、考え方を転換したい時にいろいろ応用できますので、ぜひ覚えておいて下さい。

 仮にトラウマが解消された場合、その人はどのような感覚になっているでしょう?
『その事実は過去のものとなっている』です。
妙な言い回しですが、人は過去の出来事でも過ぎ去ったものではなく、今につながる出来事だと捉えています。
つまり、過去のその出来事と今を切り離せないのです。
だから、トラウマになってしまうのです。

 そこで、そんな過去は今と切り離す。
これが重要です。
切り離すことによって、その出来事が本当に過去のものとなるのです。
この時、トラウマは解消された、となります。

 ですので、「そんなことは過去のものだ」という強い意識を持ちましょう。
人は過去の経験で生きていくものですが、もし不要の経験があった時、「そんなことは過去のものだ」と強く意識することで吹っ切ることができます。
吹っ切ることができた時、新たなものを得るのです。

 この理論を利用し、達成感重視から充実感重視に転換しましょう。
けして過去を否定するのではありません。
過去を過去にしてしまうのです。
現在につながせないところがミソです。

 すぐにh転換できなくても、常に「そんなことは過去のものだ」と思うことにより、いつしかあなたの感覚は転換されていることでしょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 転換!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会