花粉全盛の今、なぜか私は花粉症軽減の傾向にあります。

 なぜ?

 そこを検証し、みなさんの花粉症軽減に少しでもお役に立てばと思います。

 まずは、知り合いの中で花粉症の人の性格を考えてみました。
できるだけ多くの人の最大公約数的性格を見つめます。
そこでわかったことは、ポリシーを強く持っていた、ということです。
私もその一人です。
ただ、ポリシーが強い人でも花粉症でない人もいます。
 そこで、もう少し突っ込んで考えてみます。
すると、ある共通点が見えてきました。

『そのポリシーを相手に強要している』

 ここです。相手に強要、というところがミソです。
裏を返せば、相手の考えや行動を認められない、ということになります。
ある意味、神経質とも言えます。

 では、このような人が本当に花粉症になるのでしょうか?

 自分自身で検証してみました。
私はもともと自分の考えに固執するところがあります。
他人の意見も聞くことは聞くが、自分のポリシーにそぐわないことは採用しない。
あなたの考えが間違っている、という考えが強かった。(過去形)

 では、花粉症が軽減してきている現在の私はどうでしょう。
** 他人の意見を手放しに受け入れはしないが、その人の意見はそれはそれで良い、と思うようになった。
** 他人が自分の意思に沿わない行動をしても、それは当人の判断でしているのだからそれはそれで良い、と考えるようになった。

 つまり、自分のポリシーを崩すようなことはないが、相手の考えも認めるようになった、ということです。

 もし人の心と身体が繋がっているとしたら・・・。

 次回は、このような理論に行きたつ体験談をお話したいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。






----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会