人はそれぞれ予定というものを持って生きています。
その予定が狂った時、あなたはどうしますか?
予定がキャンセルになった時、あなたはがっかりしますか?怒りますか?
なかなか予定変更をさらりと受け入れられる人は少ないでしょう。

 今回は、ここに着目しました。

 人はなぜ成功できないのか。
それは、予定変更を受け入れられないからです。
ちょっと短絡の気がありますが、成功体質の一部と言えるでしょう。

 たとえば、あなたが今、失敗続きだとします。
このままだと、次のチャレンジも失敗の可能性が高いですね。
それは、今までの結果に基づいて潜在意識が作用するからです。
そこに、変更を許可しない意識が根付いていると、どうなるでしょう。
失敗が続くことについて変更を許可しないのだから、次も失敗に終わるのではないでしょうか。

 この、変更を許可しない、という潜在意識のメモリーが、予定変更を嫌うという表面に現れていると考えてみてください。

 つまり、予定変更を受け入れる (許す) ように努めることにより、潜在意識のメモリーが少しずつ「変更を受け入れる」ようになるのです。

 予定は未定と思いながらも、土壇場でキャンセルになるとむっとするものです。
この時、むっとした、ということを客観的に認識することが必要です。
すると、ああこれでは成功体質になれないな、と思えるのです。
ここが、まずはスタートラインです。
このスタートラインに立てれば、あとはむっとしない方法を模索すれば良いのです。

 ドタキャンになっても平然としてられるようになったあなたは、成功者としての資格が与えられるのです。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。







----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。

成功哲学 ブログランキングへ>こんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会