【ネガティブな心の状況が出発点では成功できない】

 これから成功法則に則り成功するうえで重要なポイントを再度確認しておきたいと思います。

 以下は2010/8/6 の記事です。

***********************************

 人間関係がうまくいかない。
こうやればうまくいくだろうか。
やってみる。
でも、うまくいかなかった。
じゃあ、こうしてみよう。
でも、うまくいかない。

 悪循環。。。

 実はこの悪循環、あなたの心に問題があったのです。

 人の目には悪循環と見えますが、べつに循環しているわけではなく、心の状態に対して宇宙が反応しているだけなのです。
宇宙の反応が、結果として返ってくるのです。

 この人の心の状態を探ってみますと、ネガティブな心から行動していることがわかります。
言い方を変えますと、ネガティブな状況を改善するために行動をしている、と考えられます。

 引き寄せの法則の本質によりますと、ネガティブな感情から行動しても、ポジティブな結果は得られない、とあります。
ネガティブな感情から行動すると、結果はネガティブなものとなるのが宇宙の法則だそうです。

 この人は、人間関係がうまくいっていないのを改善しようと行動するのですが、うまくいっていない状況にスポットが当たっているため、感情としてはネガティブなところにスポットが当たっています。
ネガティブな状況を埋め合わせようと行動しても、宇宙はネガティブな反応を返してきますので、結果はネガティブ(うまくいかない)となるのです。

 この悪循環を抜け出すには、まずは行動しない状況に持ち込むことが大切です。
この状況では、行動すればするほど状況は悪化するのですから、まずは立ち止まるのが賢明なのです。
 しかし、私たちは行動が結果をもたらすと信じていますので、なかなか行動をやめようとはしません。
行動しなければ結果は改善できない、と思っているからです。

 私たちは、行動の方法が重要なのではなく、どのような心の状況から行動に至っているかが重要であることに気づいていません。

 たしかに行動の結果、状況が改善されるのですが、どういう心の状況で行動したのかが宇宙に重大な影響を及ぼしますので、うまくいっていない場合は心の状況をポジティブに切り替えることが必要なのです。
心の切り替えが最重要課題ですので、そのことを自覚し、しばし行動を我慢するようにしましょう。

 心をポジティブな側面にスポットを当ててから行動すると、うまくいくのです。
それから行動しても、遅くはありません。
と言うか、それから行動しないと、ポジティブな結果を得ようがないのです。

 まずは、立ち止まって下さい。

*********************************************

 この記事からわかることは、出発点が大事、ということです。
頑張るのをやめると成功するとは、そういうことで、
頑張っても成功しないのはネガティブな心情をスタートとして行動しようとしているからだ、といえます。

 それではいくら頑張っても成功できません。

 ぜひ立ち止まり、ポジティブな始点を見出してから行動を起こしてください。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 宇宙の反応!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会