直感を得る一連のプロセスがわかってきたと思います。
そこで、直感を得るためには瞑想が必要になるのですが、強いて座禅のような瞑想はしなくてもよいです。
できる時間があれば、それはそれでOKですが。
そのような時間がない場合の方法を考えてみました。

 集中力が切れて、ぼーとなることがありますよね。
その時がチャンスです。
その、ぼーとしている時こそが瞑想状態です。
この時に、望みを思考するのです。
いわゆるイメージングです。
ぼーとしてから、どんなイメージングをしようと考えても無理があります。
そこで考えてしまうと、頭が冴えてきますので瞑想状態ではなくなってしまいます。
その時のために、準備をしておきましょう。
それが祈りであり、質問であり、つぶやきです。
これを常備しておきますと、いざ思考力がぼーとしたときすぐに働きかけることができます。

 さて、もうひとつ必ず一日に一度は訪れる瞑想状態があります。
それは、朝の起きぬけです。
朝起きたすぐは、必ず瞑想状態を通ります。
ただ、早く身体を起こそうとすぐに顔を洗ったり歯を磨いたりして、戦闘状態に持ち込もうとします。
忙しい私たちにはしかたがないことですが、休みの日などにはこの瞑想状態をできるだけ永く保つことをこころがけてはいかがでしょう。
 そして、この時もぬかりなく準備しておくことをお忘れなく。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 瞑想!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会