あなたは元気になれない時、どうしますか?
「これではいけない。元気をだそう。」
と思いますよね。

 で、元気をだそうとして元気になれましたか?

 なれないですよね。だから困るのです。

 元気はだそうとしてでるものではありません。
まずは、このことを自覚してください。
これで、とりあえずはジレンマを防げます。

 元気はだすものではなく、でるものである。

 わかりますか?
だすものではなく、でるものです。
つまり、元気とはなんらかの反応なのです。
これがわかってくると、対策が見えてきます。
元気がでる方法を探せば良いのです。

 この時重要なのは、できるだけ相手は人間じゃないほうがいいです。
人間を相手に元気をだそうとしても、相手にも反応があります。
ですので、へたすると元気を奪われることがあります。
 なので、純粋に何かをする行為そのものが楽しい、ということをするのがおすすめです。
結果がどうあれ、行為そのものが楽しいことをするのです。
そうすれば、自然に元気がでてきます。

 動的な行為でなくても、想像やイメージングでも良いでしょう。
むしろその方が、今すぐできるというメリットもあります。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


*** 本日のキーワード ***
自然に元気がでることをする
*** 参考文献 ***
やる気をだす方法


じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会