今、あなたは悩んでいますか?
それは、下り坂を感じているからですか?
もう一度、あの時に帰りたいですか?
帰るためにはどうすれば良いか、悩んでいませんか?

 では今回は、『人生、山あり谷あり』の意味について考えてみたいと思います。
人生に山や谷があるからといって、山から始まるとはかぎりません。
山の上に生まれる人もあれば、谷に生まれる人もあるのです。
そこから歩み出すと、それが山だったり谷だったりするのです。
山、谷、という表現より、上り下りというほうがフィットするかもしれません。

 さて、これをガイアの法則にあてはめてみましょう。
ガイアの法則では、すべてが空間のスピンから始まっています。
スピンしているからこそ、リズムが生まれます。
リズムとは、ある意味周期といえます。
周期とは振幅です。
つまり、人生の上り下りも空間スピンが生み出す周期であるところの振幅と捉えるのです。
すると、人生の坂も冷静に受け止めることができますね。
私たちも空間スピンの一員なのですから、振幅は当然なのです。

 人生の山谷が振幅なのだったら、今谷であれば次に山が来て当然なわけです。
ちょっと希望が湧いてきましたか?
にもかかわらず、私たちは悩みますね。

 では、なぜ悩むのでしょう。
うまくいかないから、ではありませんか?

 それでは次回、なぜうまくいかないか考察してみましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 振幅!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会