QEで、ほんとうにバリアントの移動ができるかもしれない。
というか、QEをするとバリアントが良い方へ勝手に移動されるのだろう。
この本を読んで、私はそう感じました。

 瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し

 QE (クオンタム・エントレインメント) とは、日本語では量子同調と訳されます。
くわしくは本を読んで頂ければいいのですが、思考を止め量子同調すれば思考の源に帰り、そこから思考が再構築される、というのです。
再構築された思考が新たな現実世界を創ると考えれば、これはもうバリアントの移動ですよね。
「池に飛び込み、ナルニア国に浮上するよう」と著者もたとえています。

 P66から抜粋しますと
「あなたが、ある並行人生の中で、現在とほんの少しだけ違って存在しているという可能性はきわめて高いでしょう。
(中略)
それを制限するのは、あなたの意識のみです。
純粋な気づきは、あなたのそれぞれの人生への入り口です。おそらくQEは、この純粋な気づきを入り口に、あなたの意識を並行人生へと移動させることで作用するのでしょう。」


 さらに著者は、この並行人生をCDにたとえています。
CDには数多くの曲が収められており、意識というレーザー光でこれを読み取る。
トラックを選べば人生という曲が演奏されるが、今演奏されていない曲も同時に存在している。
今の曲が気に入らなければ、意識というレーザー光を違うトラックに当てればよい。

 という感じです。
とてもわかりやすい表現ですね。
このことを知ったら、当然QEをやりたくなりますよね。

 それでは次回は、QEを簡単に説明してみましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------
Copyright 生活向上委員会