純粋な気づき、つまり思考の源泉は見ることも感じることもできない、と言われています。
では、思考の源泉を察知したと感じられるのはなぜでしょう?
思考の源泉自身には触れたときに感じられるあの感覚は何か。
一般に、思考の隙間を捉えると思考の源泉が垣間見え、至福の状態を感じます。
この至福の状態は純粋で、何かがあったからとか、何かをもらったからとかの条件付けがありません。
ただ幸福感を感じる、そういう状態です。

 この状態こそ、ユーフィーリングです。

 つまり、ユーフィーリングを感じることにより、私たちは思考の源泉を間接的に感じ取れるのです。

 私たちはコントラストがないと認識できません。
思考の源泉はまったくのニュートラル状態なので、コントラストはありません。
ですが、それに交わった瞬間にユーフィーリングを感じます。
これにより、間接的にですが思考の源泉を認識できるのです。
空気は感じ取れませんが、息を吸うことにより、あることが確認できますね。
それと同じです。

 このユーフィーリングが感じられるとQEはほぼ成功したことになります。
量子同調できたのですから、あとは思考の源泉がやってくれます。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会