新年あけましておめでとうございます。
2014年が始まりました。いかがお過ごしでしょうか。

 新年を向かえ、今年の抱負を意識する方が多いと思います。
その抱負を現実に変えるためのちょっとしたコツを伝授いたしましょう。

 まずは、自分の許容範囲を念頭に置きます。

 抱負自体は、この範囲を逸脱していてかまいません。むしろ逸脱したほうが良いとも言えます。
では、逸脱した抱負に近づけるためにはどうするか?
人は一足飛びにそこへ到達しようとします。
その距離が比較的近ければ、ある程度到達は可能です。
ただ持続しない。。。
 この辺の悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。
それは、その状態が自分の中心点ではないのが原因です。

 持続可能な領域は、自分の許容範囲内に限られます。

 この許容範囲をうまく利用するのがコツです。

 たとえば、夜型から朝型に転換しよう、と考えたとします。
通常ですと、明日からむりやり朝早く起きるようにすることでしょう。
これをがんばって持続できれば習慣になるので良いのですが、ほとんどの場合めげます。
元の木阿弥ですね。

 これを、許容範囲を移動させる、というやり方を試みてはどうでしょう。

 許容範囲内で早めに起きるようにします。
これは持続可能ですね。
それをしばらく持続していますと、許容範囲の中心軸が早い時間帯に移動します。
その頃合いを見計らって、もう少し早く起きるようにします。
これを繰り返しますと、無理なく朝型に転向できる、という寸法です。

 おわかり頂けましたでしょうか。
許容範囲を移動させる、という考え方はあらゆる目標達成に応用可能です。
しかも、達成した目標は持続可能です。
許容範囲の中心軸をどこにもっていくかは、あなたしだいです。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会