『奇跡はポケットの中に入っている 自分を好きになると奇跡が起こる』のP212

 ここには自分を解放する重要な方法が記されています。
ツボとしては、未来の自分から今の自分へメッセージを送る。

「もうそろそろ、自分は豊かになっていいよ。」

 つまり、未来の自分が今の自分に許可を与える、ということです。
未来から許可を得られると、過去を引きずることがなくなります。
そして、未来に対して自由を得ることができるのです。

 方法としては、まず自分が風呂に入っているところをイメージします。
そして、「未来にいる自分は気持ちいいな」と声にする。
これで、未来の自分が設定されました。
そこで、設定された未来の自分から今の自分へ許可を与えるのです。
「もうそろそろ、自分は○○になっていいよ。」というふうに。
○○の部分は、今の悩みが解消された状態を肯定形で表現するのが効果的です。

 潜在意識は今までの経験から常識といわれることを蓄積しています。
周りから教えられたことや、自らの失敗経験など。
実のところ、これが変化を阻害しています。
これを自己催眠的に除去しようとする方法がこれなのです。

 この方法はQEとは方法こそ違いますが、未来の自分に許可されたときに感じる感情はユーフィーリングそのものです。
そこで、QEでユーフィーリングがうまく感じられない方は、未来の自分に許可してもらう方法をとるのはいかがでしょう。
許可されたあなたは、なんとも言えない安堵感に包まれることでしょう。
この状態をQEでは量子同調と表現し、その気分をユーフィーリングというのです。
QEより具体性があるのでイメージしやすいのではないでしょうか。
許可の内容も自分に適した望みを用いることができ、応用範囲が広いのでおすすめです。

 しかもこの安堵感はユーフィーリングですから、その状態で自分が望む意図をはめ込むことが可能です。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会