ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
 そもそも反応というものが私たちの未来に影響している。
だから、良い反応をすれば良い出来事が未来からやってくる。
そこで、いやな状況でもそこに良いことを見つけて喜べば、喜べる出来事に遭遇できる。
そのためには、反射的に反応していたのではうまくいかない。
つまり、反応する手前でワンクッション空白を入れれば良い反応に切り替えられる。

 では、反応の手前に空白をつくるのはどうすれば良いのか?
それを今からお話します。

 端的に言って、これはユーフィーリングの手法を取り入れるのが得策でしょう。

 まずは、自分に対し観察眼を持つ。
今、自分は喜んでいるのか、気分を害しているのか、悲しんでいるのか等々。
この観察眼を常に意識します。
すると、そこに冷静な自分が現れます。

 最初はこの状態を持続することはなかなか難しいでしょう。
しかし、常に意識し、そのつど思い出し、観察眼を行使します。
すると、観察眼を持てる時間が増えてきます。
意識していると、それはどんどん長く保持できるようになります。

 最初は「しまった。反射的に反応してしまった。」ということが多いと思います。
でも今までは、反射的に反応していることすらわかっていなかった。
それがわかるようになったのは、あなたの進歩です。
そうして練習しているうちに、空白をつくって反応を選べるようになります。

 反応を選べるようになれば、あとは良い反応を選べばよいのです。
すると、どんどんあなたに良いことが現れ始めます。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。



参考になりましたらポチッ!
↓ ↓ ↓   

引き寄せの法則 ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会