ごろごろさんという妖怪がいるそうな。
ごろごろさんは疲れた人を見ると忍び寄る。
取り付かれた人は、何もかもやる気がなくなりごろごろしたくなる。
振り払おうとすればするほど、ごろごろさんはしがみつく。

そんなときは、どうするか。

ごろごろさんの思うがままに、ごろごろするのが良い。
何もかも忘れて、ごろごろするがいい。
気の済むまで、ごろごろするのがいい。
気が済むと、気が澄む。

澄んだこころに清らかな発想が浮かぶ。
それを行動に移す。
すると、いとも簡単に展開し、良い結果が現れる。

ごろごろさんに悪意はない。
ごろごろさんは、あなたを成功に導く。
ごろごろさんは、あなたの気を澄ましたがっている。

気が澄むまで、ごろごろさんに従うのが良い。
気が澄むと、ごろごろさんはいつの間にか居なくなっている。



成功哲学 ブログランキングへ