どこかのブログで読んだような気がするのですが、
この世はあの世から見ると、オリンピック会場のようなものだそうです。
無限であるあの世から、あえて有限の世界であるこの世にやってくる。
それがまさしくオリンピックに出るようなもの、というのです。

 一理ありますね、これ(^^)

 オリンピックを見てますと、よくあんな技ができるなと感心させられます。
しかも、出場するまでにはものすごいトレーニングと数々の予選があります。
それを見て、私たちは感動し応援するのです。
また、オリンピックに出たいと思う人も現れることでしょう。

 オリンピック選手をこの世の人、応援する私たちをあの世の人、と思ってみてください。
なんか一致しますよね。

 この世はオリンピック会場だ。
私たちはそこに出場している選手だ。
そう思うと、生きることにワクワクしてきませんか?

 出場前の選手インタビューでも、最近は「頑張ります」より「楽しんでプレーしてきたいと思います」という答えが多くなってきたと思いませんか。
そして、その方がメダル獲得が多いんですよね。

 私たちは選ばれてこの世にやってきた。
そしてあの世では、それを見て感動してくれている。
サポートもしてくれる。

 なんと素晴らしいこの世ですね。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   

成功哲学 ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会