ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
 数年ぶりにスキーに行ってきました。
どうかな?と思いましたが、けっこう滑れるものですね。
最初の一本目は完全に中級者レベルでした。
何本か滑るうちに、はたと気づき滑り方を変えました。
板に任せよう。
これで私の滑りはスムーズになり、上級者レベルに戻ったのです。

 さて、スキーから帰ってきて思いついたことがありますので記事にしたいと思います。

【初級者】
 自分で板をコントロールしようとする。
 雪面と戦う。
 強引に板を回そうとする。
 ずっと力を入れている。
 疲れる。

【中級者】
 滑るのに慣れてきたので、どんな斜面も滑れる。
 しかし、スキー操作は初級者と同じで、それができるようになっただけ。
 やはり疲れる。

【上級者】
 方向づけの力だけを板に与え、あとは板に任せる。
 バランスを保つことに集中できる。
 力の抜きどころを知っている。
 余ったパワーを減速に使えるので、安全なスピードで滑れる。
 疲れない滑り。余裕。

【スーパー上級者】
 余ったパワーを減速のほか加速にも使える。自在な加減速。
 無駄のないパワー注入。
 あえて疲れる滑りができる。満足。
 成功も失敗も受け入れ、次につなげる。

 つまり、中級者と上級者の間には根本的な違いがある。
これを人生に当てはめてみると?
それは次回検証したいと思います。 

 本日もお読みいただき、ありがとうございます。



参考になりましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  
 
成功哲学 ブログランキングへ
Copyright 生活向上委員会