ブログネタ
生き方を考える に参加中!
 久々の休日。
今日はなにもしないで休む、と決める。
にもかかわらず休日が終わっても、すっきりしない。
だるい。やる気が湧かない。

 どうもリフレッシュできていないみたいですね。
そこで昨日までの一連の記事をお読みになった方は、2・6・2の法則を思い出すことでしょう。
これはこれで解決の糸口は見出せるのですが、あくまでもアウトラインが見える程度です。
ただ、この現象を自覚することは非常に重要です。
でないと周りに振り回されてしまいますので。

 では、なにもしないのにリフレッシュできないのはなぜでしょう。
実は、思考が暴走している。
これです。
思考に忙しいのです。

 パソコンにたとえますと、CPUの暴走です。
ほおっておくとパソコンの電源が落ちます。
でなければ、熱でCPUが壊れてパソコンは機能しなくなります。
人間でいうと、鬱状態です。
鬱の人を励ましてはいけない、とよく言われますね。
それは、暴走しているCPUに更に指示を出しているのと同じです。
鬱でなくても、思考暴走の自分になんとかしようと試みるのは暴走に拍車をかけるようなものです。

 まずは実感してみてください。
最初から思考を止めようとしても無理です。
その指示がさらに暴走に拍車をかけてしまいます。
 なので、まずは自分の思考を観察してみるのです。
自分は何を考えているのだろうか、と考えると、またまた考えてしまうのでそれはやめましょう。
ほおっておいても何かを考えている、何かを思っている、ということを認識する。
そのうえで、ただ見守る。
そうしているうちに、「ああ、○○と思った」と気づく瞬間が訪れます。
これができれば、思考観察に成功です。
今、あなたは自分を客観視したことになります。

 あとは思考を振るいにかければいいのですが、
これについては次回、考察してみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。



参考になりましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  
 
成功哲学 ブログランキングへ
Copyright 生活向上委員会