ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
 その刺激は私を興奮させるか。
できるだけ興奮度の低いものを選んでいくのが穏やかになるコツです。
刺激を受けその興奮という反応を楽しむのが人間なのですが、度を越えると問題が生じます。
いかに許容範囲内にとどめるかがミソです。
そのため「穏やか」をキーワードに意識して過ごすのが賢明ではないでしょうか。

 そこで、思考を振り子に例えるとどうでしょう。
なんとなくイメージできるのではないですか。
私たちのこころにひとつの振り子がある、とイメージしてみてください。
あらゆる刺激に対し、この振り子が揺れ始めます。
喜怒哀楽、思考の数だけ振り子があるとしましょう。
実はひとつ、と考えた方がより効率的なのですが。

 この振り子を一つ一つ吟味して間引きするのです。
実際、この作業は日々必要なのですが、もう一つやり方があります。
数ある振り子を一つにします。
かなりふり幅が大きくなります。
ふり幅が大きくなるとコントロールが難しくなりますね。
沈静化もやりにくくなります。

 では、どうするか。

 振り子の支点に至る、ということです。
振り子は大きく振れていても、支点は動いていませんね。
振り子の支点にいればどんなに大きく振れていても、あなたは動じません。
この感覚にいる時、実はあなたの振り子はほとんど動いていません。
振り幅は自然に小さくなっています。

 この状態にいるあなたの気分は良いことでしょう。
これこそが成功哲学の言う「いい気分」です。
ここからスタートすると、あとは法則どおりです。
安心してスタートしてください。



参考になりましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  
 
成功哲学 ブログランキングへ
Copyright 生活向上委員会