ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
 「この先、私はどうなってしまうのだろう。不安だ。」
   ↑ ↑ ↑
この問いかけは、不安を誘発して当然です!

 なぜか?

 ゴールが不明確です。

 成功哲学では必ずゴールを設定するよう推奨しています。
にもかかわらず、ゴールを設定していない(不明確)だとどうなるか。
どうしてもネガティブ側に寄ってしまいます。
つまり、無自覚にネガティブ的ゴールを設定してしまうのです。

 ではどうするか?

 先の問いかけを少しだけアレンジする。
どうなってしまうのだろう、の「どう」になりたい自分、なりたい状況をはめ込む。
これでゴールを設定したことになる。

 「この先、私はどのようにして 《経済的に安定する》 のだろう。」
とか、
 「この先、私はどのようにして 《良き相棒に出会う》 のだろう。」
など。

 つまり、《ここに目標や希望》 を入れるのです。

 最初は漠然としたものでもOK.
それだけでも方向性が良い方に向きます。
まず方向性を自分で決めないと、世の中の悲観的思想に流されてしまいます。
方向性を良い方に向ければ、次に《》内をどんどん明確に具体的にしていきましょう。
これは、ゴールを明確に、ということです。
その道中は具体化しないところがミソです。
ここを具体的にイメージしてしまうと、門戸が狭まってしまいます。
そこに至るすべは、任せてしまいましょう。
その方がミラクルが起こります。


 あなたは、なりたいゴールをどんどん明確にする作業に集中する。(思考的作業)
すると、必ず変化が起こります。
その変化を探すのです。(物理的作業)
いわゆる観察です。
そして、発見する。
お!てなもんだ。
これを楽しむのが、この世という名のステージなのさ。

 ん?

 不安、どっか行っちゃったんじゃないっすか。


共感ぽちっ!
↓ ↓ ↓   

成功哲学 ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会