ブログネタ
生き方を考える に参加中!
 悲しい歌、楽しい歌。ならば、楽しい歌を歌おう。
というようなお話ではありません。

 歌を歌うとき、あなたは何を意識して歌いますか?

 まず、歌い出しのタイミングですね。
その後、音程を合わす。
感情を込める。
相手にうったえる。

 すると、相手はその感情に感化されます。

 コーラスの場合はさらに、それぞれ旋律は違うけれど、一体化をこころがけますよね。
一体化したコーラス(ハモり)は誠に気分が良いものです。

 まさに、今、を調和させることに意識を置いています。
しかも、歌が始まってしまえば相手に注意することはできません。
できることは、自分がどう歌うか、だけです。

 なんだか成功哲学と同期してきませんか?

 タイミングを意識しすぎると、タイミングがずれる。
音程を意識しすぎると、音程がずれる。
感情を込めすぎると、相手はしらける。
と、コーラスが乱れ、相手は共感しない。または嫌がる。

 今を調和させるために自分ができること。
これを意識して行動すると、人生が快いハーモニーを奏でることでしょう。

本日もお読み頂き、ありがとうございます。




共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  
 
成功哲学 ブログランキングへ
Copyright 生活向上委員会