ブログネタ
生き方を考える に参加中!
 坂を登るときに使う筋肉。坂を下るときに使う筋肉。
共通する筋肉ももちろんあるでしょうが、基本的に違う筋肉を使いますよね。

 では、人生ではどうでしょう。

 長らくの登り坂を終え、現在は下り坂に差し掛かっています。
にもかかわらず、私たちは登り坂ををうまく登れた方法に固執してしまっています。
登るための筋肉を使って下ろうとしているのです。

 登り坂は重力に対していかに反発するか。
車でいうと、アクセルですね。
では、下り坂は?
エンジンブレーキです。

 下り坂にもかかわらず、私たちはアクセルを踏んでなんとかしようとしているのではないでしょうか。

 下り坂では、いかに重力と調和をとるか、が重要です。
アクセル、ブレーキ、ハンドル、の使い方を根本的に見直さなければなりません。

 思考方法も同じくです。
今までの習慣的な教えは登り坂に適応したものがほとんどです。
登りには登りのテクニック、下りには下りのテクニック。
次回から、このあたりを読み解いてみましょう。



共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  
 
成功哲学 ブログランキングへ
Copyright 生活向上委員会