ブログネタ
生き方を考える に参加中!
 では今回は登り坂で成功する方法です。
これは、今までの常識といわれるものが値します。
物理的行動が重視され、とにかく行動せよと躍起になります。
周りの環境を支配しようとします。
人間関係も相手を自分の思い通りに行動させようとします。
思い通りに動かないものは抹殺もやむなし、と考えます。
パワーの大きいものが支配し、パワーの少ないものはそれに追従する。
当時、車もパワーの大きいのがもてはやされました。

 例えていえば、登り坂は粘土細工のようなものです。
こねて形を変えていく。
そして、必要な部品を作成し、さらに加える。
どんどんものを大きくできる。

 時代が登り坂の場合、成功法則さえもこのようなやり方に使われてきました。
成功法則は重力の法則のようなものなので、登り坂ではそのように使って成功する、というのも納得できます。
登り坂では重力を制覇しながら上へと登るからです。

 ところが今、常識といわれる成功方法を行ってもなかなか成功できません。
それは、時代が下り坂に転じたからです。
ですので、重力を制覇するための方法論は不要になります。

 そこで、意識の転換が必要になるのです。
それでは次回、下り坂とはどのようなものか見ていきましょう。


共感ぽちっ!
↓ ↓ ↓   

成功哲学 ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会