ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
 ここでまず、成功とは何かを考えてみましょう。成功の判断基準です。
世間では、何かを成し遂げたら成功と判断します。
目標を達成すれば成功、という概念です。

しかし、成し遂げた人自身はどうでしょう。
仮に目標を達成したとして、その時罪悪感にさいなまれたとしたら・・・。
これはその人にとって成功ではないですよね。

 ここから見えることは、
結果が現れたとき気分を良くなること、が大前提にあると言えます。
つまり、結果の良し悪しは本人の気分しだい、ということです。
極論を言ってしまえば、気分が良くなれば成功、です。

 この大前提を見失って世間的な成功を納めても究極的な望みは叶えられません。
ですので、目標を定めるときもこのことを念頭に置く必要があります。

 自分がどのような感情を味わいたいのか。
逆に、その目標を達成したときどのような感情を味わうか、その感情は自分の望みに合致しているか。
このあたりに基づいて目標を定めると、望み通りの達成感を味わえることでしょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。



共感ぽちっ!
↓ ↓ ↓   

成功哲学 ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会