ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
 下り坂は登り坂に比べて恐怖を感じることが多いですね。
これは防衛本能として当たり前です。
これを逆の視点からとらえると、
恐怖を感じる場合は下っている可能性が高い、ということです。

 では、なぜ恐怖を感じてしまうのでしょう。
自分でコントロールできない力が多くのパーセンテージを占めているからです。
登りの場合は自分の出すエネルギーをコントロールすることで推進力を制御できます。
ところが下りの場合、自分の出すエネルギーを減少させても止まりません。
重力が推進力のほとんどを占めてからです。
ですので、減速するには重力を制御しなければなりません。
ところが、重力は宇宙の法則ですので直接的にコントロールはできません。
にもかかわらず、この宇宙の法則になんとか手を加えようとしている。
引き寄せの法則がうまく作用しないのは、これと同じことをやっているからです。
上記の例で言えば、重力そのものをなんとかしようとするのではなく重力の逆の方向に力を加えれば減速するでしょう。

 自分でコントロールできない力の法則を知って、それをうまく利用する、という意識が必要です。
下りの場合、重力を推進力として利用できれば登りより格段に楽な移動ができます。
これがわかってきますと、登山も下山も楽しめるようになります。
今、人生は下山の時代が始まっています。
下山はゴールの後処理ではありません。
下りのみを楽しむスポーツさえあります。
スキーやスノボのように、下りの時代を楽しめる人生テクニックをこれからもシェアしていきたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


共感ぽちっ!
↓ ↓ ↓   

成功哲学 ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会