ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
 誰かに理不尽な文句を言われて気分を害したことはないでしょうか。
これってよくあることですよね。
良いと思ってやったのに悪者にされた、とか。
自分に関係ないことで怒られた、とか。
通りすがりに、これ見よがしに文句を言われたり。
 まだまだあります。
どんなに良い意見を出しても、それにイチャモンつけてくる人だっています。

 何か私、悪いことした?って言いたくなりますね。

 ミラーニュロンの説から言いますと、まずあなたの気分を良い状態にしておけば相手の反応は良くなる、となります。
この説だけを採用すると、あなたの心しだいとなり、あなたに非があるような感じになってしまいますね。
自分の気分を良くしておくと、おおむね世界は気分の良い対応をしてくれるものです。

 ただ、それでもあなたに対し気分を害する行動を仕掛けてくる人はいます。
この人たちは、なぜあなたに対しそのような行動をとるのか。

 実は、あなたにだけではありません。
彼らは世界に対し、同じような行動をとります。
それは、人生を憎んでいるから。
そう。彼らは世界そのものに敵対している。
あなたにだけではなく、世界に対してです。
 彼らは周りからそうとうな強制を浴びてきた。
親からかもしれないし、世間からかもしれない。
ただ、ほとんどの人生で強制されてきた。
その反発で今を生きているのです。
ですので、なにかにつけて敵対的な行動をとります。

 彼らの行動をよく観察してみましょう。
敵対的な行動は、あなたに対してだけではないはずです。
ほとんどの場合、敵対的な行動をとっていることでしょう。
彼らが友好的に対処するのは、同じように世界を敵にまわしている人たちとだけです。

 これがわかると、あなたはもう気分を害する必要はありませんね。
いちいち気にすることもない。
その人に良く思われるような対処方法を模索する必要もない。

 たんに、気のあわない人なのです。
ですので、世間的に穏便な対応は必要ですが、
精神的に悩むことはありません。
その人と友好的に付き合おうとしなくてもいいのです。
対応こそ友好的にしますが、穏便にスルーしましょう。

 いつもお読みくださり、ありがとうございます。



共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  
 
成功哲学 ブログランキングへ
Copyright 生活向上委員会