ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
 思考は現実化する、良いイメージを持つ、意図を持って行動する。
と、うまくいくと言われているのは耳にタコですね。
さて、それでうまくいっていますか?

 「ほらね、うまくいかなかった」
って人、多いんじゃないですか?

 これは心理学的に言うと、うまくいかないことを探しています。
結果的に、うまくいかなかった事実を見つけます。
この場合、「ほらね」に到達する以前にうまくいかなかったことを探すよう無意識に指示されています。
このままですと、「ほらね」→うまくいかない、という脳内ルートが築かれてしまいます。
このルートが定着してしまっていることも多いものです。

 では、ここで意識的に「ほらね」→うまくいった、という脳内ルートを築けないものか。

 できます!

 最初は意識的に、うまくいったところを探すように心がけるのです。
そして、強引にでもうまくいったところを見つける。
事実は別としても、見解としての成功でも良いです。
負け惜しみに聞こえたとしても問題ありません。

 そうして、意識的にでも「ほらね」→うまくいった、の脳内ルートを少しづつ築きます。
すると、最初は負け惜しみ的見解の成功でも、だんだんと現実のほうがなびいてきます。
自分の中での決めつけでもいいです。
「○○という意味では成功だな」
この程度でいいです。

 で、心の中でつぶやきましょう。
「ほらね、うまくいった」

 いつもお読みくださり、ありがとうございます。


共感ぽちっ!
↓ ↓ ↓   

成功哲学 ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会