引き寄せの法則というと、欲しいものを得る方法と考えがちだ。
もちろん、欲しいものを得るためにも使える。
しかし、うまくいったりいかなかったりするだろう。
 なぜか?
それは、物を得るのは引き寄せの法則の副次的作用だからである。
副次的作用として物が手に入るのだ。

 では、引き寄せの法則の効能とは何か?

 それは、望む感情を得る、ということである。
厳密に言うと、望む感情を得るために引き寄せの法則を活用する、となる。
望む感情を得るための物が手に入る、というのが法則なのだ。
それをうまく活用し、ほしいものを手に入れようというのだ。

 では、手に入らなかったときというのは?
それは、手に入らなかったことによる感情を手に入れたことになる。
つまり、「残念だ」などの感情。

 そこで、望みを宇宙に放つときの感情が重要になる。
これが、引き寄せの出発点になる。




共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  


Copyright 生活向上委員会